民法575条についての質問です。お手数ですが回答よろしくお願いします。 ・ <民法575条>

法律相談 | 資格47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうもありがとうございました。

お礼日時:2021/11/30 18:26

その他の回答(1件)

0

>売主が目的物から現実には果実を収受していない場合でも、売主は通常の必要費を負担し、他方で、買主は目的物が引き渡されるまでは代金の利息を支払わなくてよいのでしょうか? 教科書に書かれているとおりだと思うんですけど(特に「他方で」以下)。 リンゴ畑を売ろうとしている人がいました。買うと合意した人がいました。引渡しまでにリンゴがなりました。それは売主のものですが、収穫しないまま引き渡しました。それは果実も含めて売りましょうということであると想定できますね。もちろん、収穫してから引き渡してもいい。むしろ原則はそっちですよと教科書には書いてある。引き渡すまでは代金の利息は付かないというだけのこと。 その間、来年の収穫のために必要な下草刈りなどをする時期であれば、それはやっておきましょうというだけのこと。