ID非公開

2021/11/22 1:32

22回答

例えばの話なので考え込まずに聞いてください。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/11/22 1:36

勉強になります。マナー違反とは言いましても法律で決まってるわけではないそうです。ただ自己責任だということですね。ありがとうございます

その他の回答(1件)

0

痴漢は犯罪ですので、コスプレしているかどうかは関係なく、きちんと現行犯逮捕をして被害者側が裁判をすれば勝てます。 後から「こいつに痴漢された」と誰かを晒しあげた場合は、逆にコスプレしている側が名誉毀損になることがあるので、現行犯じゃないと難しいですが。 ネットに顔写真を晒される事については、基本的には犯罪ではないので裁判を起こしても勝てる確率は低いです。 裁判を起こして勝てるケース ①名誉毀損にあたる行為 写真と共に「○○(実名)は万引きした」といった事実かどうかわからないをことを書き込んだ場合のみ。 「こいつブサイク」とかは名誉毀損にあたりません。 ②ポルノ画像にあたる場合 性器が見えている画像を晒された場合はリベンジポルノとして訴える事ができます。 ただし、コスプレした側も公然猥褻で逮捕される可能性があります。 ③肖像権の侵害にあたる場合 顔が写っていて、個人が特定可能な写真であり、コスプレしている人がメインとなっている場合のみ、肖像権の侵害で訴えると裁判で勝てる可能性があります。 「顔をモザイクや黒線で隠している」とか「街中の写真であり他の建物がメインである」とか「他にも人が沢山写っている」という場合は肖像権の侵害で訴えるのは難しいです。 ちなみに、コスプレが法に触れる場合もあります。 ①著作権侵害(コスプレ写真が権利者から訴えられた場合) ②公然猥褻罪、迷惑防止条例違反(露出度の高い衣装でうろついた場合) ③道路交通法違反、迷惑防止条例違反(一般人からの写真撮影に応じるなどパフォーマンスしてしまい、許可なく道路を使ってしまった場合) ④不法侵入罪(私有地に勝手に入った場合、コスプレは目立つので不法侵入で警察呼ばれるケースがあります)