50代後半でピアノを始めて教室に1年半ほど通っています。教本は大人のピアノ教本を使用し現在第3巻目です。悩んでいるのはこれまでの練習曲なのですがどれも最後までノーミスで弾けたことがないのです。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

厳しくも親身にアドバイスをいただきありがとうございました。少し気持ちが軽くなりました。頑張りつつも楽しみながら長くピアノを続けていきたいと思います。

お礼日時:2021/11/26 23:11

その他の回答(6件)

0

ノーミス問題は 歴1年半では無理、年齢的にもきついと 思います。 ものすごい緊張集中して弾いたら できるかもしれませんが 体がもちません。 多分 あなた様と同じ悩みで ピアノやめたのかと思う人は 周りにいます。 ご自身なりにピアノと向き合い、 ピアノと付き合っていくように されたらよいと思います。

0

私も同じ50代でレッスンに通ってます。私の場合は40歳から始めましたが、ピアノってそんなに簡単には上手くならないですよね。でも継続は力なり!先生からの指導をコツコツと真面目に練習すれば、必ずや上達していきます。ご自身でそれを感じることができるには、もう少し年月が必要だと思います。 私事で恐縮ですが、大人レッスン歴12年越えました。そして8年目以降毎年アマチュアコンクールにも出場しております。 ミスタッチのことですが、どれだけ練習してもノーミスで演奏なんて今まで一度もありません。 プロでもミスタッチは結構してます。 けれど、そんなことを忘れさせるくらい素晴らしい演奏ができるのが、ピアノという楽器です。 どうか長いスパンで大人ピアノを楽しんでください。そして上達するには、とにかくどんな演奏でもいいので、できるだけ多くの人に聴いてもらうことだと思います。 発表会などあれば、どんどん積極的に参加してください。

0

とても素晴らしい趣味をお持ちだと思います。 私は、エレクトーン15年、ピアノは独学で少しだけ弾いてます。 私もノーミスで演奏した経験が少ないです。レベルが上がれば上がるほど、ノーミスの難しさを実感します。 上手く言えないのですが、趣味の世界でのミスは、さほど気にするものではないと考えてます。演奏していて、楽しいか楽しくないかが大切だと思ってます。また、ミスしたかどうかより、気持ちを込めて弾けたかどうか、の方が私は大切だと思います。 >少し曲のレベルを落としてリラックスして練習した方が良いでしょうか? 練習していて、苦しい、しんどいと感じるのであれば、曲レベルを下げても良いと思いますよ。いずれ成長していくので、自信がついたタイミングで元のレベルに戻すでも良いと感じます。 演奏は、出来るようになるのに根気がいるので、どうしても苦しい時間はあると思います。思うように動かない指に苛立ちを感じて諦める人もいます。練習し続けていれば、必ず出来るようになりますが、そこまでが大変ですよね。 私のモチベーションは、好きな曲を弾く、に限ります。色んなピアノ曲を聞いて、これ好きだ、と思った曲しか弾かないです。 レベルが低い曲でも素敵な曲がいっぱいありますよね。私は、モーツアルトの「ロンド ヘ長調」が好きなんですが、ただ弾くのは簡単でも、丁寧に感情を込めて弾くのは難しかったりします。難しい曲は、指使いに集中しがちで、ただ鍵盤を押さえるだけで終わりそうです。簡単な曲をいかに魅力的に演奏するかを目的にするのも大事だと感じます。 私は主様より年下で…人生経験浅い中で、好き勝手語ってしまい、本当に申し訳ないです。 何かしら参考になればと思い、回答してみました。読んでくださり、ありがとうございました。

1

最後までノーミスで弾けたことがない @50代後半ではじめて1年半ならそんなもんですぅ そういう事を言う人は間違いなく練習の熟す量が全然足りて無いのですぅ!! 弾こうとする曲が完全に身に付いていて寝てても指が勝手に動いて弾いてくれるといった状態になるまで弾き込む、だいたい1年半なんて毎日一生懸命練習したところでその曲を弾く回数量共に大した回数は弾けません。 才能が無いとするならば、自分自身の行動に原因がありながら才能がないのかなぁ~と自虐的になる事、それ自体が才能が無いのだと思いますぅ そういう時は上手な人の演奏披露の部分だけを見るのではなく、 そこへ至るまでにどれほどの練習量を熟しているのかに着目すべきなのですぅ そうすればそれほどスムーズに間違わずに弾けるのは当然と言えるだけの行動を毎日何十年も熟してきているハズですぅ それと共にモチベーションの維持というのが大半の人にとって 一番の課題ですぅ 特に自分の思い通り弾けない時、理想が高い場合は自分で自分が嫌になるのではありませんかぁ? 質問文を見てわかるのは、僅か1年半で何かが成し遂げられるとでも??? 特に50代を境に年を取るごとに身に付くのが時間が必要になっていきます。 まずは地道に問題点に向き合い反復練習しつつその成果を毎日確認しますぅ 僅かでも前日より弾けるようになっている点があればそれはそれで成果が出ているという事ですぅ それと共に理想が高い場合一生懸命練習してもなかなか思ったようには弾けません。しかし年単位で地道にやっているとふと気づいたら基礎力が身に付いていてそれまで全くできなかった事が何も考えずにスラスラとできるようになっていたりしますぅ←こういった事をまだ体験した事は無いですかぁ? 楽器の習得とはこういった感じで基礎力が自然と身に付いてきて、 弾けるようになっていきますぅ ノーミスで弾けないというのはまだまだ感覚が適正化されておらず 頭で考えてしまうのではないですかぁ? 練習方法①「鍵盤に触れてから弾く」という基本動作が今現在きちんとできているかを確認しつつ毎日反復練習を行います。 ↑ これによって頭で考えるより指先が先に動いて勝手に弾いてくれるような感じになりますぅ←このような状態になるまで弾き込んで練習する必要がありますぅ モチベーション維持は小さな事(それまでできなかったことが練習によってできるようになった等)に喜びを感じられれば、練習が楽しくて楽しくてしょうがなくなりますぅ 以上 参考までに♪

1人がナイス!しています

0

ピアノの技術に近道なんてありません。 1年半やっただけで挫折って・・・YouTubeやテレビでスラスラ弾けてる人は毎日何時間もの練習を10年とか続けてきた人です。1年半で完璧に弾ける人なんて居ないと思いますが? 後、ノーミスの話ですがノーミスで弾けるテンポまでメトロノームの速度を落として練習してください。ノーミスで弾けたらテンポを少し上げる!これを数ヶ月単位で少しずつ上達させてください。 アドバイスもらったからいきなり上手くなるようなものではありません。