回答受付が終了しました

国民健康保険の控除証明書って、

国民健康保険777閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(5件)

0

職場の年末調整及びご自身で行う確定申告の社会保険料控除で、お住まいの市区町村の国民健康保険の支払った金額が分かればよいそうです。社会保険料の控除証明書は不要です。 元々、お住まいの市区町村の国民健康保険の控除証明書の発行は、職場の年末調整に間に合わせると言う概念がないそうです。

0

1年間(暦年)の国民健康保険料の納付済額の通知は、法に定める通知ではありません。したがって発行するかしないかの判断は各自治体の裁量に任されています。 現状、多くの自治体では年内最後の口座振替及び年内最終日の納付書等による収納確認を終えた後に、国民健康保険上の世帯主に対し、年間納付済み額の通知を送るケースが多数を占めます。したがって翌年の1月中旬から2月上旬に発送されるケースが多いようです。 ただし、神奈川県川崎市のように、年末調整の対象者を見越して支払予定額を含めた金額を通知するケースもありますが、そのような対応をする自治体はまだまだ少ないです。 https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000052704.html 年末調整のために必要な方の対応も自治体によりまちまちです。参考までに神奈川県横須賀市と長野県茅野市の案内を貼りますが、横須賀市は電話での案内について一切触れていない反面、茅野市では電話問い合わせにも対応しています。 https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3070/faq/262.html https://www.city.chino.lg.jp/soshiki/koureisyahoken/919.html これほどまでに、自治体により対応はまちまちなのです。 したがって、まずお住まいの市役所に問い合わせるしかありません。一応保険証を手元に置いて、国民健康保険保険料の担当(収納担当)に電話しましょう。 なお、先の回答書も回答しているとおり、国民健康保険料については向上証明書が不要です。(国民年金、地震保険、医療保険等は支払額の証明が必要です) 明らかに会社の担当者が間違っていますので、そこは強く出ていいと思います。担当者に税務署または市役所の市民税課に聞いてもらいましょう。自分の誤りに気がつくはずです。

0

国民健康保険料は12月末に確定してから証明書を発行するので、2月くらいにならないと届きません。 当然、年末調整には間に合いません。 誰もが11月までは払うが12月に払わないなんて無いとは思いませんか? 給与所得者でないなら確定申告になるので、12月中に払っておこうとするのが普通だと思いますよ。

0

国民健康保険は証明書は不要です。なので証明書等は送られてきませんので令和3年中に支払った金額を記入すれば大丈夫です。ちなみに国民年金も証明書は不要です。

会社からのメールで、 「国民健康保険、国民年金、地震保険、医療保険等の支払のある方は控除証明書(原本)を年末調整のWeb入力後、郵送でお送りください。」 「保険料控除証明書がないと年末調整は出来ますが、控除の対象にはなりません。」 と記載されているんです…。