公立学校の教職員を志願している男性です。 私は20代の頃から常勤講師、あるいは臨時的任用の教職員として 勤務してきました。毎年教員採用試験も受験しておりました。

就職活動 | 学校の悩み350閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

参考になるご回答ありがとうございます。 回答内容における ④定期的にリハビリセンターに治療に行くので、時間割を組むのに四苦八苦。 については月に一回の定期通院が必要なだけで、人工透析は不要です。 ただ現在は常勤講師ですらありません。常勤講師の就職先さえない状態です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コメントありがとうございました。

お礼日時:2021/11/29 0:36

その他の回答(4件)

0

他府県で受けるのはダメですか? 職場の息子さんが支援学校の教職の試験は2つの県を受けておられました。 私の住んでる県の方が難しい?倍率が高いのか中々受からないと言ってました。 なので他府県で受かってそちらで教員をされていると言ってました。

0

興味深く読ませて頂きました あくまで個人的な感想を言わせて頂ければ、「面接で落ちるだろうなぁ」と思います 教員採用試験の面接官は基本的に学校長経験者であったり、教育委員会の役付きの方が担当されます。 その際に非常に重要視されるのが、【この人と一緒に働きたいか】です。何をそんな馬鹿な、面接官の主観で決まるじゃないか、と思われるかもしれませんが、その主観の部分が馬鹿にできません 質問者さん自身が言っているように 【正直、長年教員をやってきて大卒者には負けない経験と知識があります。】 謙虚にアピールと言っていますが、どこか新卒者を下に見るような雰囲気は出していませんか? 講師を何年も経験しても、新規採用されれば立場は新卒の大学生と同じです。研修も20代そこそこの新卒者と一緒に受け、宿泊研修なんかも共に受けるわけです。面接官の方々は、有能さをアピールするよりも、謙虚な姿勢で学んでいきますという姿勢を好みます(経験上ですが) 良いか悪いかは別にして、新規採用者に有能さは正直求めていないと思うんですよね。【チーム】という言葉が日本の教育界は大好きです。重要なのは先も述べましたが、【この人と一緒に働きたいか】どうかです。 自分はこんなこともできる!!こんな経験がある!!のアピールよりも、子どもの為に日々学んでいきますという姿勢を前面に押し出して面接してみてはいかがでしょうか。 質問者さんの合格を心からお祈りしております。

0

>生徒に命の大切さを 伝えていきたいという気持ちをしっかり踏まえ謙虚にアピールしてきました。 そもそもこれがとんちんかんな可能性があります。 教育委員会があなたに望んでいる役割は、生命の大切さを生徒に伝えることでしょうか? 違います。 必要としているのは、児童生徒の学力を向上させられる教員、学校運営を担える人材です。 あなたのアピールしている内容は、教育委員会の求めている教師像に合致していますか? そこがずれていると、どんなにやりたいことをアピールしても、教育委員会の求める人材ではないということになります。 あと、現職の講師枠で受験しなければ、校長の評価は関係ありません。 講師や臨時的任用教員の勤務評価自体は、当然管理職が行い、教育委員会に報告します。 そのこと自体は、講師に無断というのは筋違いですし、評価すること自体が秘密でもなんでもありません。

2

他府県の採用試験を受験されてはいかがでしょうか? 有能な非常勤講師の先生が数名いらっしゃいましたが、私の在住県では何度採用試験を受けても不採用でした。 結局在住県での受験をあきらめて、他府県で受験して一発合格でした。 2次試験の審査基準が県によって違うのだろうと思います。

2人がナイス!しています