回答受付が終了しました

大半の人が簿記一級に受からないのに、 ネットでは腐るほど20代で会計士や税理士に合格した人が出現します。 どんだけ皆んな頭いいんでしょうか。

簿記280閲覧

1人が共感しています

回答(5件)

0

私は、日商簿記1級と、税理士試験にしか合格していませんが、 (たぶん、他の国家試験も同じだと思うので)、 どの試験も、人が言うほど難しくないし、真剣にやれば、誰でも合格できると思いますが。

0

税理士しか知りませんが・・・ 税理士は約8万人います。 試験合格組は約半数らしいので、4万人です。 20代は極少数ですが、受かっている人もいます。 そういう人たちが、ココにいるということでしょう。 税理士になれば、税理士の付き合いもあります。 そこには、税理士が沢山います。 でも、税理士にならなければ、その世界は知らなかったでしょう。 現在付き合っている人は、同じような境遇の人になりがちです。 世界は広いのです。まわりにいないからといっても、同じ境遇の人ですから、当然です。

そうですよね。世の中にはハーバード大学卒業の人も本当にいますもんね。 周りにいないだけで。 やはり少数というかとてもレアなのは確かだと思いました。 だって誰でも難関資格を取ってスペシャリストになれるなら、世の中こんなに歪みあってないし、みんな高所得になれるじゃんと思いますもんね。 そしてやはりネットだとみんなのレベルが高すぎてニュアンスが上手く伝わりませんね... リアル世界では簿記一級を目指すというだけで希少なのに、受かって当たり前がやはりネットには集まりますね。 この質問の本質は、税理士ではなくインターネットなのかもしれません。

0

あの人は天才とか生まれつき頭の構造が違うとか異なる表現で難関資格に受かった人を評価することはよくありますよね。 予備校の人は「日商1級は受からない試験じゃないよ」って必ず言うのですが日商1級の撤退者である私から見ると日商1級に受かっている人はやはり頭がいいと感じます。

0

管理職になったとか、管理職を目指している人が日商簿記2級にチャレンジして合格と言うのが普通ですよ。 日商簿記1級は大学でも勉強しないですし、資格が大好きな人か、税理士や公認会計士を目標にしている人が資格取得のために受験するのが普通です。 税理士や公認会計士を目指している人は目標をもって計画的に勉強している人ですから、確かに頭は良いとは思います。しかし、社会人として見ると一種の変態です。経理しか仕事が出来ずに物事を多角的に考える能力には優れていないです。ビジネスの世界で一流企業で働いている人の方が優秀でもありますよ。