ID非公開

2021/11/23 8:05

55回答

靴のサイズアップと靴幅 よく靴選びで足の実寸+0.5cm,1cmと聞くのですが、幅が合わない場合2cm以上サイズアップしている方をよく見ます。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました!

お礼日時:2021/11/24 7:40

その他の回答(4件)

0

こんにちは! 私は多くのエアマックス等をスリッポンみたいに履くため+1.5cmアップで履いています。 小中学生の頃はピッタシを履いて時には靴づれになった事はありますが、それ以降靴づれになった事もなくすっぽ抜ける事もありません。

0

プラス0.5cmが限界じゃないですかね。例えば27cmと28cmもしくは26cmでは全く別の足ですからね。 因みに、私の足は少しクセがありまして、長さと幅が一般の物では合うものがありません。 じゃあ、どうしてるかと言いますと、当たって痛い部分は信頼出来る店で、調整して貰ってます。 そのお陰で、足の実寸プラス靴下の厚みだけのピッタリサイズの山靴で山を楽しんでます。 プラス0.5cmサイズアップしても良かったのですが、足首周りが緩くなるのでやめました。 足に合う靴を探すより、靴を足に合わせてくれる店を探した方が早いかも知れません。

3

夕方になってむくんでくると足は大きくなると思います。 それを考慮した余裕は必要ですけど、大きすぎも良くありません。 前後長でなく足幅で靴を選んでいるということですね。 あまりいいことだとは思いません。 足とその靴の形があっていないということですから。 合っていなくても、どうしてもその靴が欲しい、 そういう人もいるのかもしれませんね。

3人がナイス!しています

0

登山靴でしたら+1センチくらいです。 登山靴は爪先部分を使って歩くことが、ランニングシューズ等に比べて、少ないと思うので、多少爪先部分が長くても大丈夫かなと思います(小股でロボットのように足を上げてから足を前に運ぶため)。 また、爪先は靴の先端に当てずに、足の甲と足首で前方向のズレがないように止めます。 でも、登山靴では、幅があわないから長くするという合わせ方はNGです。幅があわないなら幅があう靴を見つけましょう。足の一部だけに力が加わる靴は必ず靴擦れします。