ID非公開

2021/11/23 11:34

1111回答

【学歴主義的思考の自分を何とかしたい】 小学生2人の母親です。 勉強は好きではありませんでしたが わりと出来た方なので 小4と小3の子どもたちに 勉強面で厳しくしてしまいます。

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/23 11:58

なるほど。 聞いてみます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま 私のどうしようもない質問、 と言いますか、悩みにお答えいただき ありがとうございました。 皆さん、BAですが でもおひとりだけ…とのことですので 一番初めにご回答いただいた方に。 確かに 娘の勉強への気持ちって 聞いてないかも??と思いました。 一番大事なことのはずなのに!! 自分の言動も振り返って反省しつつ きょうだいの個人に合わせたやり方で 進めて行こうと思いました。

お礼日時:2021/11/28 22:31

その他の回答(10件)

2

多分もう妹さんの方は勉強嫌いになっていると思いますよ。 勉強嫌いにさせる要素満載です。 兄と別の塾にわざわざ隣町まで通わされる、親との喧嘩の原因、挙句期待もされてない。 兄弟と比較されるのが1番辛いと思いますよ、学年ひとつしか違わないなら尚更。 モチベーションが上がるわけもないです。 結構傷ついてるんじゃないですかね。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/28 18:14

なるほど、もう手遅れですかね(汗) でも 全く響いてないように 私には思うんですけど…(^◇^;) …まぁ、本人が諦めてるから ですかね。それだと完全に私の せいですね。 さぁ、どうしようかな。

2

場違いかもしれませんが、高校生として回答させていただきます。 自分は低学年の頃から公文に行っていて、高学年から進学塾に行っていた(当時の自分はめちゃめちゃ嫌でした)おかげなのか、高校は上位校に入れています。 中学では小学校からの勉強の差を周りの人の中でも感じました。 中学での定期テストや高校受験の時、周りを見渡すと小学校からの基礎が出来ていない子もいるにはいましたので、小さい頃勉強できる環境に置いてくれた親に感謝だなあと思っています。 自分が言いたいのは、高校までの道のりをきちんと考えているのはとてもいいことだと思います。そういう親の方針(教育への考え方?)で子供の進路は結構変わります。 まだ子供もいない分際なので、アドバイスはできませんが、あまりご自身を責めず気楽に考えるのも良いかと思います。 上から目線のようになってしまっていたら本当にすみません。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/28 22:30

現役高校生というお立場から 貴重なご回答を ありがとうございました。 おっしゃる様に 小学生の基礎が抜けてる子にだけは 小学生たくないのです(汗) だからと言って スパルタになるのは違うだろうし…と 思っています。 高校までの道のりを 考えていることを支持してくださって ありがとうございます。 (全然、上から目線とかではないです! すごく貴重ななご意見をいただきました) 難しいですね(汗)

0

私も全く一緒です。 やはり自分が勉強してきたからこそ、かなと思います。 今まだ小学生なのに高校は・・・とか思いません?? うちは公立を考えておりますが どうですか? でも、子供さんがそれについてきていて それはとってもいいことで。 わたしもそうなるでしょうね。。。

この返信は削除されました

0

いや すごくわかります 自分かと思いました 正にいま、そんな状態で勉強に向き合っています 自分は語学を主にやるんですが、パズル感覚で 解けると無性に楽しい! 毎日、夫も交えて テスト問題の結果について 朝っぱらからああでもないこうでもないと 娘の珍回答をサカナにごはんを食べています 娘もそれに慣れてしまい、応戦してきたり 納得したり 日本語として成立しない回答などは そのまんま読んでやると本人も大爆笑したり 私自身は、やっぱり勉強は絶対に必要だと思うし 毎日の歯磨き感覚、くらいに思って欲しいと 本気で思ってます 参考書も問題集も次から次に買って試して どうやったら勉強、というより、この好奇心を 満たしてくれる楽しい作業を、楽しみにしてくれる だろうか? と日夜考え続けて 今はできるだけ、ぱっとやってさっと終わるを 目標に、本人にもレビューを聞いて 今日のような勉強の仕方ってどうかな? と 確認しながら、軌道修正もしながら たまには 今日はいっか! とか言う日も 作って、臨機応変にでも毎日 子供とこの、自分を磨き上げる楽しい時間を 満喫しています 子供の意思もそりゃ必要なんですけど やっぱり同居している間は親の考えでいかないと それがやっぱり正しい、という自信があるなら ブレちゃいけないと思うんです 毎日親と勉強してるって話を友達にしたら かわいそう って言われたこともあったらしい ですが、私はスマホだのゲームを与えられて 好き放題生きてる方が、よっぽどかわいそうな 結果になると思ってますので、全然気にしないです 勉強は楽しいです いろんなことがわかって それが自分の評価に直結する 先生にも可愛がられて どんどん自信がついてくるんです 学校の いろんな役にも積極的に立候補したいという ようにもなりましたし 今までは引っ込み思案で 言いたいことが言えなかったのに、勉強ができる ようになって、周りに認められると変わる 世の中にはもっとラクをしておもしろいことが たくさんあります でもどんなにゲームがうまくても どんなにアニメに詳しくても、自分の評価には 繋がらない せいぜい友達とちょっと話が合う 程度で 私はあなたがそんな風に熱くてもいいと思うんです きっといつか、子供にもわかってもらえる時が くると思うんです あなたも勉強がやっぱり 好きだと思うんです

ID非公開

質問者2021/11/24 8:44

ありがとうございます。 私の気持ちを代弁してくださったかのようで(笑)、ご回答を拝読していて 少し気分が楽になりました。 私もまさに 「歯磨きするのと同じレベル」で 勉強して欲しいと思っています。 でも、勉強嫌いにはなって欲しくない (嫌いでもいいがやらなきゃいけない時はやる子になって欲しい)からこの子たちに合った進め方を模索してる所です。 他の回答者さんにもアドバイス頂きましたが、私が勉強(楽しんで、または苦手な内容でも集中して諦めずに取り組む)している姿勢を普段の生活で見せていくことが大事なのかな、と思いました。 娘さんとのやり取りも 楽しそうですね! いいなぁと思いました。 私も自分は勉強好きではないとか 否定してないで 「どっちかというと好きな方やな」 って認めてあげようと思います。 自己肯定感低いとよく言われるので。

1

私も、勉強面では厳しくしてるほうですが、質問者さまのやり方、間違ってるとは思いません。というのは、まず、いつも、「このままだと子供を追い詰めるな」とブレーキをかけてらっしゃいます。だから、ご自身で教えるのを止めたんですものね。 かといって、その後、放置してるわけでもないし。それならもう伸び伸びと好きにさせる…となると、余計に、子供は不安になりますから。私自身が、揉めた結果、放置された子だったので。 そして、その子の実力を越えた努力をさせてないから。勉強が得意な子は、進学塾。もう一人の子は、授業補足型でしょうか。二人とも何がなんでも頑張れ!!というのではないんですから。 親ですから、常に、子供のことは心配ですし、高校は、その後の人生に関わりますから…。のんびり構えるとは行きませんよね。 私なんか、娘が生まれた瞬間から、そんなことばかり考えてますし、学力が落ちれば、ヤキモキしまくりです。でも、心の底には、「うちの子は、東大タイプではない。最終的には、心と体の健康第一。元気なら、なんとかなる。」があります。本当に、心の病気になったら、その後が大変ですから…。知り合いで、そういう子もいたので。なので、無理やりたたき起こしてやらせるとか、罵倒とか、してないんだろうと思います。 その子に合った努力を促したり、できれば成績いいほうがよいと思ったりは、自然だと思います。大事なのは、つまずいたときに、正しい対応ができることかな…と。 娘は中学生ですが、最近、日々の勉強をサボりまして、期末テスト三週間前、あれもこれも遅れてることに。提出物が多いので、マイペースはダメなんですよ。叱り飛ばし、せっついて張り付いてやらせること二週間。追い付いたけれど、まだ不十分。でも娘の体力が限界。1日、勉強を休ませ、思う存分寝かせました。 おそらく、こういうときに、度胸を決められるかが大切なのかなと…。実は、私、つい、「勉強のスケジュールが…。そもそも、娘がサボったのが悪い…」とよぎりまして。でも、「最終的には、健康だ!」と、思い直し、とりあえず、なにも言わずに寝かせました。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/24 9:54

「間違ってるとは思いません。」 「ブレーキをかけている」と 言っていただいて 自分でもハッとしました。 ありがとうございました。 妹の方が数年前にちょっと大きな病気をしました。 治療中は後遺症が残らないか 心配でしたし、 「健康のありがたみ」を 身に染みて感じてたはずなのに、 身勝手な私はだんだんそういう気持ちも薄らいでしまって、 ついつい「健康前提」で 学習オンリーを求めてしまってます。 いつになったら気付いてくれるんだろう… そう思ってイライラする時もあるんですが、元気でいてくれたら いつか分かることが出来るかも、と 考え方を変えたいです。