マイナンバーカードは銀行口座と紐づけされるとか、 資産総額がバレるとか、またそれらを悪徳業者に悪用 されるかもしれないとか、プライバシーがダダ漏れになる 可能性があるとか、そういうのはウソですよね?

マイナンバー | 政治、社会問題526閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/28 23:03

その他の回答(6件)

0

マイナンバーカードではなく、マイナンバーは既に発動されています。 自分は、非正規のフリーターで、希望の仕事が無く、貧乏人です。 地元の自治体に、預貯金の合計が100万円を割っている人に給付金の 案内の記載があったので、該当するから通帳2冊を持って、書類を書いて 提出しましたら、数日後、対象外とされました。 銀行やゆうちょの合計が100万円を大きく割っていても、 京成、小田急、東急の株式各500株とMRF50万円を指摘されたのです。 証券会社は、取引に、マイナンバーの登録が義務付けられているからです。 簡単に調べ上げられたのです。 マイナンバー制度が無ければ、対象者に成り得たのです。

0

マイナンバーは、もう全国民に割り当てられてるので、カードを持ってる持ってないは関係ないです。 銀行口座もメインの口座を紐づけなければいいわけだし。 だから、ウソです。

0

将来はそれを目指しています。このマイナンバー及び、マイナンバーカードの一番大きな国の目的は、個人の収入を全部掌握するという事に置かれています。 現時点では、金融関係については、普通貯金は番号提示は任意です。政府は今回、其れも含めて法案を出そうとしましたが、反対があり、とりあえず引っ込めました。 しかし、その他の、投資信託、マル優、NISA、財形貯蓄、証券取引などの口座は、番号を義務付けて法律が出来ています。コロナ騒ぎに間に。 さらに、今、既に始まっている保険証との紐づけ、免許証との紐づけ、そして、給付金による自発的な普通口座の掌握、そして、一定進めば、クレジットカードの紐付けを考えているようです。今のところ、全資産は国はつかめない状態です。その他の情報も。 しかし、アルバイトも含めて、雇用主、会社は「税関係、社会保険関係、緊急時関係」に関しての手続きを当局にする時、「番号法」により、番号を付して届け出る「義務」を課しています。遺産相続では、行政書士などにその義務を課しています。保育園入園にもマイナンバーが必要のようです。 このように個人情報が集積されています。データが漏れる事件は、報道で頻繁に起こっています。さらに、ハッカーのような頭の切れる悪賢い連中も多い。以前、アメリカのペンタゴンに侵入した事例や、先日、日本で、ある病院の電子カルテが破壊、バックアップシステムも軽視していたようで弱かった、全部破壊。先生は、患者が来て、あなたは何の病気で、何の薬を処方していましたかねと、聞きながら診察している事態が、テレビニュースで流されました。 わたしは、既に免許証もパスポートも期限切れにしましたので、顔写真付きの身分証明書がないので、マイナンバーカードを夫婦で作りましたが、紐付けはしません。ただ、株取引を少々やっているので、この12月末までに登録するよう証券会社からメールがあり、その手続きをしている最中です。 これは、現状を述べているだけで、それ以上の判断は個人判断です。

きっぱりさっとさんが書いておられるように、国はどんどん適応範囲を広げています。全財産(例えば、タンス貯金、絵画などの高級骨とう品や高額宝飾類などなど)は、掴めないでいます。 ただ、マイナンバーカードと金融機関の口座と紐付ければ、その情報は掌握されることになります。こういう事なのです。

0

仮にそれが事実であったとして、何が不味いのでしょう。 悪徳業者に悪用されるかもなんて言ってたらキリがありませんし 国に対しプライバシーを保つ必要性って何なのか疑問です。 何か国から支給しようとすれば、「遅い」とか「手続きが大変」とか いう割には、便利になることに抵抗するってところが理解できません。

0

はい、嘘です。 でも、いったん信じ込んでしまった人に正しい情報を与えても、考えを変えることはありません。