ID非公開

2021/11/25 1:34

66回答

Z9メカシャッターに驚く人が多いけど、2031年なったら5万円のミラーレスでも標準装備化してる可能性は高いです?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

1

将来、新品価格で、5万円のミラーレス機が販売されることはないと思いますが、 画像エンジンの世代が進み、 廉価版で高速処理が可能になれば、 10~15万円以上のミラーレス機はその流れになると思います。

1人がナイス!しています

0

私もそうなると思います。 技術が進化すればメカレスにした方が製造単価も下がります。 そして各社がフルサイズミラーレスを主力に据えると言う事は、その方向への進化の加速は必然でしょう。 ただし、上位機種とスキャニング速度の差別化は当然してくるでしょう。

0

後から出てきた代替え技術が、元来最も良いとされた技術を 追い越そうとしている、それが結果良い方向に結果を出せる(た) 開発に多くの時間と高価な加工技術、材料が必要なシャッターユニット を単幕にすることは大きなコストダウン、でメーカーに利益をもたらします。 基本的にはセンサーと処理エンジンの進歩ですが、10年後に一般化するのは そう難しくはないでしょう。10年前のセンサー技術ではなしえなかった 事が実現したわけですから可能性は十分にあるでしょうね。 実はソニーは風評を嫌いあまり大々的に電子先幕を宣伝して来ませんでした それに対して最も保守的とされるニコンがフラグシップ機で謳った ことに驚いています。

0

10年後の事は誰にも分かりませんので、私の邪推ですが、メカシャッター レス化は部品点数が減って利益を出しやすくなるので、むしろ廉価機から どんどん進んでいきそうな気がします。 ローリング歪対策は後処理で出来る様なので、ソフトウエアで解決出来る みたいですから。また、グローバルシャッターが安価に製造されているかも しれませんし。 一番嫌なのは、適当なローリング歪対策をした廉価機が出回ってしまう事 。もっとも、ゴルフのスイングみたいに超高速なもの以外はあまり気にな らないみたいですがね。

0

メカッシャッターじゃなくてメカシャッターレスね。 将来的にはグローバルシャッターになるか、いまの積層センサーでローリングシャッターを高速化することで凌ぐかに進んでいくとはおもうけど、5万のミラーレスでも…ってなるとちょっとわからんね。