スタッドレスタイヤを選ぶときは純正夏タイヤが扁平率60なら外径5mm以内の扁平率65か70のタイヤにすれば良いと友人が言います。本当でしょうか?

新車 | スキー372閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

他の方は知らないが自分は一切しません。 まあ特殊なケースなんですが自分の場合 神奈川から岐阜~宮城までが行動半径で シーズン30回は行きます。 当然行程の8割がドライ&高速道路になります ので基本は純正タイヤサイズですね。 あと純正夏タイヤが扁平率60なら外径5mm以内の 扁平率65か70のタイヤにすれば良いと 書いてますが それやって事故起こして死んでも加害者になっても 責任はあなたですよ。やるのは構いませんが 自己責任でお願いします。

回答ありがとうございました。貴方だけが違う答えを書いてます。自分が間違ってると思えないのですか?とっても傲慢な人ですね。試験は当然いつも百点なんでしょうね。返信不要です。

0

まあ確かに同じホイール径で高扁平にするということは、タイヤを細くするということで、接地面圧があがり、タイヤのブロックが雪面に食い込みやすくなりグリップはあがります 185/60R15⇒175/65R15 みたいに しかしインチダウンしたほうがさらに効果は増しますけど 205/55R16⇒195/65R15 みたいに

0

結果的にそうなることはあっても、扁平率を最優先では考えないかな。 本当は純正サイズがいいんだけど、 「スタッドレスじゃそれほどスピードも出さないし、使う期間も短いかな。」 となれば幅を狭くして扁平率の数値を上げて、って感じ。 「純正と同じ幅は欲しいけど安くおさえたい。幸い1インチ小さいホイールもある。」 なんて言う場合も結局扁平率の数値は大きくなるし。 細いタイヤが有利なのはスパイクタイヤの場合ね。