香典を仮に300万もらっても無税ですか?

葬儀308閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

「社交上必要と認められる香典等の非課税の取扱い」 相続税法基本通達21の3-9 個人から受ける香典、花輪代、年末年始の贈答、祝物又は見舞い等のための金品で、法律上贈与に該当するものであっても、社交上の必要によるもので贈与者と受贈者との関係等に照らして社会通念上相当と認められるものについては、贈与税を課税しないことに取り扱うものとする。 つまり税務署の判断です。故人の地位や贈った人の地位に照らして社会通念上相当と認められたら非課税ですが、社会通念上相当でないと判断されたら贈与税の課税対象になります。課税の上限の金額はありません。社会的地位によって相当と認められる金額も違ってきますので。 なお政治家は選挙区内で香典を出すことそのものが公職選挙法によって禁止されています。