中学受験理科で質問です

画像

天文、宇宙84閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

太陽光は太陽の全域からあらゆる方向、放射線状に無数に放射されていて、 地球到達時は遠方過ぎてやや平行に成っているのですが、平行にあらず。 この場合、太陽の外円部から出た光がやや内向きに、月の外円を抜け、目に入射していますし、又目から見れば、目の一点から放射状に月の外円、太陽の外円と放射状にに大きくなっているので平行な光線とは言えないと言いたいのだと思います。直線ですが、太陽のあらゆる部分からあらゆる方向に無数に放射されていますので、広がる放射のみならず、逆角度(内向き)放射が考えられ平行でない、光の軌道を示す格好となっている。 平行光線ならば、同大きさを、一点から放射された光が月の影を造るならば、やや大きく成り、太陽光の場合は内向きに来た光が造る影は小さく、 外向きに来た光が、やや薄い影を造ればやや大きくなると思います。

コインを書き忘れました、目⇒コイン穴⇒月⇒太陽、と拡大傾向 太陽⇒月⇒コイン穴⇒目と光が収束的で平行でない。 そのような光線が太陽から放たれている、といえる。

0

「太陽光が平行でない」は間違いです。 太陽光は平行光束ですが、視直径0.5度での円形の面発光をしています。 この意味を出題者は理解していません。