ここから本文です

長期借入金の返済原資の計算方法は、税引き後当期利益+減価償却費-配当・役員賞...

nab********さん

2009/4/1808:01:54

長期借入金の返済原資の計算方法は、税引き後当期利益+減価償却費-配当・役員賞与 と認識しておりました。さらにより厳密な計算方法としての特別損益を加減算する場合はどのような計算式になりますか?!

閲覧数:
2,870
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zwq********さん

2009/4/1811:59:06

「特別損益」は平時に予期されないことが原因となって発生するものですから、それを長期借入金の返済原資となる平時の営業キャッシュフローの予測に織り込むのは論理矛盾です。

つまり、いつ/いくらの規模で起こるか想定できない事件を今のうちに予測する、という地震予知のようなことを、「厳密な計算方法」として扱うことにムリがあるとは思いませんか?

→固定資産処分による「特別損益」によって長期借入金を返済することも考えられますが、そうであれば前提とした「税引き後当期利益+減価償却費-配当・役員賞与」は議論のベースとする計算式としては不適です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる