ID非公開

2021/11/26 2:47

44回答

パチンコ店に就職するとキズがつくとよく言われます。

2人が共感しています

ベストアンサー

3

ID非公開

2021/11/26 18:48

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変参考になる回答ありがとうございます!

お礼日時:2021/11/28 0:26

その他の回答(3件)

0

考えの古い方は未だに多いので、結局イメージで 悪い判断をされやすい、という流れです。 別にパチンコ店でも飲食でもアパレルでも 仕事が出来る人はどこでも通用するし 出来ない人は一流商社に入れても駄目だものは変わりません。 ただ大学と同じ様に『良い所に入れた』という事実はある為 そこは評価されやすいのもあります。 よく聞く表現ですが ”日本は入社(入学)を評価する” ”アメリカは卒業を評価する”という文化の違いもあります。 日本は有名大学に入れたという実績があればそこで何をしたか あまり見てもらえません。逆に在学中遊びほうけていても気にされません。 逆にアメリカは”その在学中何を成したか”を評価対象にされます。 これの考えがベースにあるので、パチンコや飲食は比較的誰でも 簡単に入社が出来る傾向にある業種は 下に見られやすいのです。 特に他業種に移る際はそこでの実績はあまり評価されません。 斜陽産業で将来性も低い業種ではありますが 平均給与は高いという特性はありますね。

1

パチ屋出身は転職に非常に不利 まず朝鮮人関連の職種ということ ギャンブル場ということ この二点がネック さらにパチンコ店員はスキルが何も身に付かない 年寄りと話してるだけ ただ店の中を歩いてるだけ 営業力も技術も何もない そんな人が転職してどこの企業が採用します? 即戦力どころか新卒学生以下の能力しかない これがパチンコ店員 傷がつくというのはそういうこと

1人がナイス!しています

1

昔はあったけど、最近はそんなことないと思うよ。 パチンコ屋も上場企業だったりするから

1人がナイス!しています