至急 霊感がある人は本当に幽霊が見れるんですか?? 私は何故か見えるようになりたいんです。

ベストアンサー

0

霊が見たいのであれば、強い霊感を持ってる人と常に一緒に居れば、離れてからも半年から一年は霊を視る事が出来るみたいですよ。私の経験談ですけど、一人暮らしの時、女友達3人が(一緒にではなく都度1人づつ)うちで居候して出て行った後、しばらく霊が視えて困った!怖かった!もう元に戻れないと思った! と言ってましたよ。 3人が言っているのだからやっぱり急に視えるようになると嫌みたいですよ。

その他の回答(12件)

0

霊感がある人は本当に幽霊が見れるんですか?? 見えないタイプの霊感もあります。 霊感は、持って生まれた「資質」と「気質」ですので、 養うことはできません。 望んでも、「資質」と「気質」がなければ、無理です。 ただし、霊感が強く、見えるタイプの方と常に一緒にいますと、 一時ですが、見えるようになります。

0

僕はいつも自分の守護霊とコンタクトをとっています。 霊感は守護霊が感得させているにすぎません。人間側の能力では決してありません。 なので守護霊のさじ加減次第で誰でも霊能者になれます。

0

見える見えない。じゃなくて 向こうから出てきてくれたら見れるよ。 霊感あるないなんて信憑性が全くないので笑 そんな能力は人にはない。 マジックではなく超能力だ! タネがなく本物だ! って人が霊能者の霊感を信じてるんでしょうね。 自分は心霊体験10回ありますが、霊感のせいにした事はこれっぽっちもないです。

0

本当にそう思ってるなら、霊感ない人は見るのは無理ってことくらいはそれなりに調べたり、何かで見て読んででわかってるでしょ。 要は幽霊の存在又は不思議な現象を体験したいだけでしょ? しっかりとルール読んで守って、ひとりかくれんぼでもすれば 霊現象を体験できますよ。高確率で。 あれは霊感のあるなし関係なく現象が起きやすいと聞きますので。

1

本当に霊感がある人はいません。 本当に幽霊が見れる人はいません。 幽霊らしきものが見えるのなら脳に機能異常が起こっています。 脳の視覚の処理や認知機能が機能不全を起こしているのです。 霊や幽霊は存在しないし、霊能力も存在しません。 スピリチュアルは霊をもとにして創作している虚構です。 霊や幽霊は存在しないのは妖怪や妖精、悪魔、怪獣、サンタなどが 本当には存在しないのとの同じです。 霊や幽霊、霊能力は映画、小説の中のフィクションで虚構です。 霊や幽霊というのは脳の中にだけあるイメージです。 幽霊は時代や国によって異なる姿や形をしています。 今ある幽霊のイメージは江戸時代に作り出されたものです。 スイスやフィンランドのように幽霊を全く信じていない国もあります。 もし幽霊が実在するならどの時代のどの国でも同じように見えるはずです。 このことからも幽霊は実在のものではなく文化的なものだと言えます。 科学的な見地からすれば霊や幽霊なんて本当に存在したら 科学の基本的で重要な理論に矛盾してしまい 科学そのものが破綻します。 霊は測定や検出をすることもできません。 霊が測定可能な物質や電磁波などとして存在しないのは明らかです。 つまり霊は科学の外にあるということです。 結論としては霊は本当には存在せず 脳内の想像にすぎないということです。 オーラ、アストラル体、チャクラ、霊障、憑依、守護霊、霊格、除霊、 霊力、霊感、霊視、前世、来世、輪廻、転生、霊界、死後の世界、 天国、地獄、霊感占い、ヒーリング、スピリチュアルカウンセリングなど 霊に関するようなことも全て完全に虚構です。 気功、占い、霊、スピリチュアルなどは全て"非科学"の世界のものです。 霊や幽霊が本当に存在すると信じている人は あまりにも霊や幽霊のことばかりを考えすぎているので 脳内のイメージにも関わらず現実だと思い込んでしまって 脳内の想像と現実を混同しているのです。 何か悪い事があってその原因が不明のとき霊のせいにしているのです。 幽霊が見えたと思っても勘違いか見間違いです。 幽霊を見たと嘘をついていることもあります。 気功や占い、霊、スピリチュアルなどの根拠がなく、 存在が証明されてないことを安易に信じてはいけません。 気功や占い、霊、スピリチュアルに 依存してしまうと心が変化していきます。 根拠の無いことを受け入れて他人に思考と判断を任せていれば そのうち、自分では思考も判断もできなくなります。 そして、行動の基準が自分の思考や判断ではなく、 気功や占い、霊、スピリチュアルになっていきます。 自分や家族の人生を左右するようなことまでも 思考と判断に基づくのではなく、それらに頼るようになります。 世の中は嘘にまみれています。 癌や病気が治る、占いが当たる、悪い霊を祓う、運を良くするなど 出来もしないデタラメなことを言ってきますが、 そのようなことは安易に信じてはいけません。 当然のことですが、病気なら病院に行って診てもらうべきだし 仕事関係なら信頼のおける上司や先輩などに相談し 人間関係なら友人などに相談すべきです。 悩みを相談する相手がいない場合は、 知恵袋などで相談してもいいですし、 あとは、関連する本を読んだりするといいです。 知識を得て、自分でしっかりと考えて判断し行動してください。

1人がナイス!しています