回答受付が終了しました

ID非公開

2021/11/26 14:01

22回答

北半球におけるある場所で、気圧が南東から北西に向かって低くなっているとする。この場所での地衡風の向きを求めなさい。また、地面との摩擦力を考 慮すると風向きはどのように変わるかわかりますか?

気象、天気 | 地学367閲覧

回答(2件)

4

この場所での地衡風が吹いていく方向は「北東」です。 ただし、風向の呼び名としては「南西の風」です。 地面との摩擦力を考慮すると、風が吹いていく方向は「北」に変わります。 ただし、風向の呼び名としては「南の風」です。 下図をクリックすると拡大されます。 ------------------- 静止している空気には気圧傾度力がはたらいて、高気圧側から低気圧側に向かって動き始めます。問題の条件では、気圧の高い南東から気圧の低い北西に向かって空気が動き出します。 北半球では、風は進行方向に対して右側に曲げられます。最終的に気圧傾度力とコリオリ力がバランスをとって、上空では等圧線に沿って風が吹くようになります。 地衡風に摩擦力の影響を加味してバランスが取れた状態で吹く風を地上風と言います。 この摩擦欲を考慮すると、等圧線に沿って風が吹く気圧傾度力・コリオリ力・摩擦力がつり合います。そのため地上付近では、等圧線と平行ではなく、少し斜めに風が吹きます。

画像

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/27 16:32

ありがとうございます!

4

地衡流平衡というのは、コリオリの力と圧力傾度力が釣り合っているという事になります。 北半球ではコリオリの力は運動の向きに対して直角右向きに働くので、南東から北西に向かって風が吹くと北西向きのコリオリの力がはたらき、南東向きの圧力傾度力と釣り合います。 摩擦力は、物体と床、物体と地面など、物体どうしの接している面にはたらく力です。 その向きは物体の動こうとする向きと反対向きです。 摩擦力は物体の動きをジャマする力ともいえるので風は弱まりますが風向きは同じなので南東の風です。

4人がナイス!しています