ID非公開

2021/11/26 17:30

22回答

琉球石灰岩が他の石灰岩と違う点は何ですか?

地学 | サイエンス58閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

凄く分かりやすい説明ありがとうございます!!

お礼日時:2021/11/28 21:29

その他の回答(1件)

2

石灰岩は、サンゴや紡錘虫などの死骸が固まってできたものです。 主成分は炭酸カルシウムであり、含まれる生物から、熱帯の温かい海で堆積したことがわかります。 フズリナは単細胞の原生動物で有孔虫の一種です。 古生代の石炭紀から二畳紀までの約1億年の間に栄え絶滅しました。そのため、示準化石としても重要な役割を持っています。 殻(から)は、初めは単純な円盤形のものが多かったですが、段々と球形、紡錘形(ラグビーボール型)、円筒形へと変わっていきました。 その形からフズリナは紡錘虫といわれることもあります。 フズリナの殻は石灰質(炭酸カルシウム)からできており、その死骸が集まって堆積したものがフズリナ石灰岩です。 琉球石灰岩が他の石灰岩と違う点は更新世にサンゴ礁のはたらきで形成されたものだ毛でできています。

2人がナイス!しています