神様とか信じてないのに、なにかあるとすぐ神頼みしてしまうのは何故でしょうか?

宗教48閲覧

その他の回答(4件)

0

人が神様によって創られたからです。聖書の神、創造者が存在する証拠を一つ紹介します。 幼児に砂の家は造れても本物の家は建造できません。なぜならより高度な知性と技能が必要とされるからです。では最高の科学者でも葉っぱ1枚すら造れないのは何故でしょうか?なぜなら生命体は家よりもはるかに精巧複雑で、それを造るには現在の人知を超えた知性と技術が必要だからです。 あたなが今住んでいる家は台風によって偶然建てられた、と誰かが言ったらあなたは信じますか?もちろん信じないでしょう。では生命が偶然に生じたという主張はどうでしょうか?これは家が偶然建ったという妄言以上に突拍子もない話です。家でさえ偶然には生じ得ないのであれば、家よりはるかに精巧複雑な生命体が偶然に生じたはずがありません!家の存在が建築者の存在を証明するように、生命の存在が創造者の存在を証明しています。 https://www.jw.org/ja/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88/%E8%B3%AA%E5%95%8F/%E7%A5%9E-%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8B/

1

人の意識には、神のような何か絶対的な存在に支配されているところがあると思います。生まれた時は、それが母という存在です。 ゆえに、どうしても困った時に頼む(よりどころとする)という発想が生じるのでは無いでしょうか。 子供が大人になると母親から離れます。大人がブッダになると、人がするような神頼みをしなくなります。

1人がナイス!しています

1

普段は、自分の弱さ(神様の助けが必要なこと)に気づいていないのでしょう。 あと、神様を「人間が便利に使える道具」程度にしか考えていないこと(・・・これが日本人の致命的欠陥、低い神観)。

1人がナイス!しています