クレームと苦情の違いって、結局何なんでしょうか。

飲食店 | 消費者問題328閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(10件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

あなたはクレーマーです

1人がナイス!しています

0

それは苦情ですね。 原因は店員の確認ミスなので、それに対して要求をすること自体はなんら問題ではないです。 無料券どうのこうのは店側からの妥協案ですが、さすがに本社苦情にしないでくれ感が見え見えで不愉快になっても仕方ないですね。 よくテレビである異常クレームは、申し立てた原因に対して過剰な要求や不可能な要求、脅しをかけた時に発生します。 今回の例を異常クレームに発展させるなら、 「これをネットの口コミに書いて低評価するから、されたくなかったら誠意見せろ」 「サイトに悪口書くからな」 「店長じゃ話にならないから今すぐ社長出せ。来るまで帰らん」 「そんなんで誠意や謝罪というのか」 「食べたもん全部無料にしろ」 等です。これらはいくら頭にきてても絶対NGです。自分の中で筋通ってて要求するみたいですが、この辺りを言い続けて引っ込み付かなくなったら警察呼ばれます。ほぼ確実に営業妨害、恐喝容疑で捕まります。

0

初めて行った某ファミリーレストラン 対応悪くてカスタマーセンターへ電話 そちらのグループの店 こちらから出入り禁止宣言した 決行中

1

まだマシな対応されていますね。 私も同じようなパターンに遭遇したことがあります。 中華系の誰でも知っているチェーン店。 店長はエンドレステープの様に すみませんを繰り返すだけ! 謝罪の気持ちは一切感じませんでした。 クレームにも正当なものと理不尽なものがあります。 質問者様のクレームは正当なものですから 何も負い目を考えることはありませんよ。

1人がナイス!しています

0

そこで、頭に来たら駄目です冷静になり 時給1000円と考えても無料券を貰わないと割には合いません! クレーム、苦情の前に、これは、当たり前を当たり前にだと思います