障害年金の等級診査はどの様にされるのてましょうか。 脳出血を発症し右半身麻痺になり1年11ヶ月がたち障害年金の事を初めて知り診断まで受けました。

補足

58歳です。下肢も装具を付けないとほとんど歩けません。脳神経外科で診断書を作成してもらいました。上下肢に障害がある場合診断書は「肢体の障害」の一枚で良いのでしょうか。計測値に左右差が無いことは、障害2等級認定に影響するのでしょうか。

年金 | 病気、症状262閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

診断書は「肢体の障害用」様式第120号の3です。 こちらで上下肢どちらの障害も記入することができます。 >計測値に左右差が無いことは、障害2等級認定に影響するのでしょうか。 〇右麻痺ですよね。 計測値の左右差とは何のことですか? 右麻痺なら、左は健常でも右の計測値は悪い筈ですが。 >下肢も装具を付けないとほとんど歩けません。 〇装具を付ければ歩けるのですね。 こちらの認定基準が適用されます。 https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20140604.files/3-1-7-4.pdf

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2021/11/28 17:55

その他の回答(3件)

0

私は左半身麻痺で、左腕はほぼ全廃、左足が装具つけてなんとか歩ける程度です。 3年ほど前に申請した時は3ヶ月経たずに結果がきました。 障害厚生年金二級です。 今は障害者枠で働きながら、3年後の更新を受けるところです。 基本的には、上肢と下肢で症状は別々にされますが、診断書は「肢体障害」の一枚で足ります。

0

脳溢血を起こしたときは、何歳ですか。そして、その時厚生年金に入っていましたか、それとも退職して国民年金になっていましたか。 65歳以上で老齢年金を貰っていたら申請できません。60歳以上での繰り上げ受給もだめです。 厚生年金だったか、国民年金だったかで、難易度は、天と地ほど違います。

58歳で脳溢血を起こしのですか。 肝心の年金制度は、厚生年金でしたか、国民年金でしたか。 2級の条件は、 身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする 病状が前各号と同程度以上と認められる状態であって、 日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい 制限を加えることを必要とする程度のもの 国民年金でしたら、これに該当しないとだめです。 厚生年金でしたら3級がありますので 身体の機能に、労働が著しい制限を受けるか、又は労働に 著しい制限を加えることを必要とする程度の障害を残す もの に該当すれば良いです。 上肢の障害と下肢の障害は、別です。 2通診断書が必要です。 両方2級なら合計して1級になります。 両方3級なら、合計して2級です。

0

まずは60才をこえていたら老齢年金の対象なので障害年金の申請は出来ません。60才以下で有れば身体障害者の方向で申請は出来ます。