経産省の電気安全課の電気主任技術者の認定制度は馬鹿みたいな制度だと思いませんか?

資格 | 工学106閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/11/27 9:21

その他の回答(2件)

4

思いません。 認定試験を受けるにあたり、まず会社や保安協会から認められなければ受験そのものが困難だからです。また、必ずと言っていいほど職場の保安規定の欠陥を指摘されます。その指摘に会社や保安協会が手助けしてくれる保証はありません(というか、まず無理)。他に挙げればキリがありません。 そもそも、旧制の学制では、認定校卒業と同時に全員付与されていた資格でした。現在でも多くの電気主任技術者を認定で輩出しているのですから、認定制度がなくなれば、社会が混乱してしまいます。現在でも二種取得者が不足しているので、三種の取り扱いを66KVまで引き上げる案が出ているほどです。机上の勉強だけですべての合格者を決めることになれば、実際に仕事ができるレベルの人材を育成する社会的キャパシティが不足することは、火を見るより明らかです。

4人がナイス!しています

0

思いません。 電気を扱うには、かなり特殊な知識•技能が必要だと思いますが…