高校3年生です。 私は警察官と航空学生、航空自衛隊の一般曹候補生の3つを受けて全て2次試験で落とされました。 3つとも面接にはしっかり対応出来ました。 しかし、全てがダメでした。

公務員試験 | 就職活動272閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

なお 事務系をバカにしたりは 決してしておらず むしろ ・事務系はシビアで高ハードル と考えますし 事務の人には助けて貰ったり ・自分には難しい事 を サラッとこなしていて (もの凄く努力したと思います) 一目置いております 伝えたかった事は ・身体を動かす事が得意な人 が 私同様 ・苦手かつシビアで高度な事務職業 が出来たり向いたりは 簡単には出来ない と言う事を伝えたかったと 理解して頂きたいのです

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧にありがとうございます! やはり色覚は大事なのですね。私も切り替えて行きたいと思います。

お礼日時:2021/11/27 20:07

その他の回答(2件)

2

残念ながらですが、色覚が原因だと思います。 ②色覚に少しでも異常がある場合公務員は諦めた方がいいのでしょうか? ⇒すべての公務員が色覚で不合格になるわけではなく、他の方も回答されているように市役所や県の職員は問題ないのではないでしょうか。 ちなみに、参考ですが、警察官、航空学生、一般曹候補生の色覚についての基準は以下のとおりだと思います。 警察官の色覚:警察官としての職務執行に支障がないこと。 (各都道府県で更に細部が示されているかもしれません。) 航空学生の色覚:色覚等に異常のないもの 少しでも異常が認められた場合は、不合格です。 一般曹候補生の色覚:色盲又は強度の色弱でないもの(注) 注:陸上自衛隊にあっては、道路交通法施行規則(昭和35年総理府令第60号)第23条に規定する色彩識別能力(赤色、青色及び黄 色の識別ができること)を有することを合格基準とする試行を行っているとの記載あり。 航空自衛隊については、記載はなく、陸よりも更に厳しいかも知れません。 自衛隊においては、安全管理の面からも色彩が決められています。 例えば、 赤:防火、禁止、停止、高度の危険表示 黄赤:危険表示 黄色:中止表示 ・・・・ 航空自衛隊の場合、安全色彩だけでも8色ありますから、これが識別できなければ不合格になるものと思います。

2人がナイス!しています

2

①正確に回答出来る人はこの場にいません。 自衛隊は知りませんが、警察官はその県の人事委員会に成績の情報開示請求してみては? 成績が出ますから、何で落ちたのか大体わかります。面接が点足りなかったのか、作文がダメだったのか…。 航空学生は将来のパイロットですから、色覚に異常があるのは致命的です。 ②市役所や県庁は身体検査はなかったはずです。そう言うところを目指せばそこまで重度の異常でなければそれが原因で落ちる事は無いと思います。

2人がナイス!しています