ID非公開

2021/11/27 12:00

33回答

「ジャン善良王の肖像」 1350年ころ、作者未詳、テンペラ、板、について。

画像

美術、芸術 | 美術館、博物館140閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/27 15:14

ありがとうございます。 なるほど、この絵の説明文には、 「そのような要素から推測すると、~と考えられる」という文章が 隠れているわけですね。 まさか、ガイドを書いた人の個人的見解だけで載っているとは思いませんが、かと言って周知の事実というほどのことでもない、 というのが妥当なのかと改めて思ったりもします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま、ありがとうございました。いろいろと勉強になりました。 本の言葉に囚われ過ぎたかもしれません。 ベストアンサーはこちらの方にさせていただきました。 「イーゼルを使用した最も古い肖像画」と想像される。

お礼日時:2021/11/29 12:02

その他の回答(2件)

1

こちらでプロの方が解説しておられます。 よければ。 https://youtu.be/9n80ULc3tpc

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/28 9:04

ありがとうございます。 王の絵のこと、王自身のこと、王の時代のフランスのこと、 肖像画のこと、いろいろなことがとても勉強になる美術解説でした。 イーゼルについての言葉はありませんでしたが、興味深かったです。

1

https://commons.m.wikimedia.org/wiki/File:14th-century_unknown_painters_-_Portrait_of_Jean_le_Bon,_King_of_France_-_WGA23666.jpg 上の英語ページに下記の記載がありました。 最も古いフランスの絵画の1つ、最も初期のヨーロッパのプロフィールの肖像画。 この絵は作者不明ですね。 ただし顔の描写から顔とキャンバスの位置が同じ高さと想像出来ます。 なのできっとイーゼルを用いたのであろう からの記述と推測されます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/27 16:37

ありがとうございます。 描かれた顔の位置と板(樫木)の位置、作者の目線の位置 もうひとつ「~と考えられる」という要素がみつかりました。