ペルソナ3の映画を見ました。色々疑問があります。

日本映画 | アニメ80閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

全員ベストアンサーしたいですが残念です。 丁寧に答えていただきありがとうございました。

お礼日時:2021/12/3 19:42

その他の回答(2件)

1

映画はゲームクリアした人向けです。 実際はキャラもストーリーもゲームの半分も表現はできてはないので。 未プレイだと余計わかりにくい。 それでも、尺を考えると頑張って作ってくれてますが。 理の性格は映画4つと言う事で尺があったので、公的な3のドラマCDや派生のQで出てる性格と比較すれば未熟さや幼く設定されてます。 実際は3のコミュメンバーからも、包み込むような優しさがある。 自分が自分で立つまでキミは待っててくれた。と言われる、包容力のある、そっと必要な時に力をかしてくれる内面でした。 尺があるため、成長を明確にわかるよう理は特徴的になってます。 漫画版の湊は原作のゲームに忠実で大抵の人がイメージする3の主人公の性格はこちら。 尺が漫画は関係なかったので、こちらはとても3のファンからも支持があります。 実際ゲームで新垣の死は主人公の行動と関係がない(戦闘に躊躇って間に合わないという事がない) デスが全属性のアルカナをもった存在で、それを封印されていたから、彼時自身も全属性のペルソナ使いです。 ただ、数字のゼロであるワイルド、何者でもなく、何者にもなれる、という性格的なものは主人公の人柄です。 オルフェウスは死にあらがうもの。 デスを内包していた事で、おそらく主人公の内面がそれに拮抗するペルソナになったと言われてます。 タナトスは死の神を象徴していて、3だとデスの化身です。 3自体の人気が根強く、初めは中規模の映画でしたが1章の時点で各地から、自分の地元でもと、いう3ファンの声が多く全国区の大規模になり、ATLASもまさにファンの応援でここまで成功した映画と言ってます。 原作のゲームには及ばないにしても、アニメで動く3のキャラ達をみて、ファンは喜んでましたし、初見で、ここから3をゲームする人もいて、実際映画はヒットはしてるので成功してます。 新宿だと、特別上映も当たり前にやってたし、映画館一面ペルソナ3。と公開期間はやってました。 アニメ映画は2ヶ月公開すれば、成功、ヒットしたと言われますが、3は3ヶ月〜3ヶ月半都内でもやってたので。

1人がナイス!しています