好きと愛するって何が違うんですか

恋愛相談 | 日本語148閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

好きの延長線に愛があると思います。 その人のためなら何でもできて、どんなダメなところも受け入れることができるのが、愛だと思います。

1人がナイス!しています

1

「好き」といっても色々なものがあります。例えば、「友達として好き」とか、「顔が好き」とか、「面白いから好き」とかっていう感じに、恋愛感情とは関係ない「好き」が沢山あります。 恋愛感情としての「好き」という意味は、特定の異性のことが頭から離れないほど気になり、「もっと一緒にいたい」「触れたい」といった気持ちを抱くことです。 恋愛感情には性的指向といった性的欲求も含まれ、一緒にいるだけでドキドキして気持ちが高まってきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【恋と愛の違い】 自分の欲望を満たそうとするのが恋。 相手が幸せならば、自分も満たされるのが愛。 恋には終わり方が二つある。 一つは、恋が冷めてしまうこと。 もう一つは、恋が愛に変わること。 恋愛は、恋が愛に変わるまでの待ち時間。 見返りを求めるのが恋。 見返りを求めず、無償で相手に何かしてあげたいと想うのが愛。 恋は自分本位で、愛は相手本位。 恋は一時的で、愛は永遠。 恋はときめきで、愛は信頼。 恋は心配で、愛は安心。 相手の良いところも、悪いところも、全て受け入れるのが愛。 逆に、受け入れることができないのは、相手を愛していない証拠です。

1人がナイス!しています

1

私の場合は、 好きは諦めがつき、代わりがあるもの。趣向のようなもの。 愛するは、気付いた時には自分の中にあり、常に相手に見返りなど求める事なく、無償で与え続けられる力のようなもの。

1人がナイス!しています

1

まず字が違う笑 好き→好意 愛する→相手を受け止める ではないかな

1人がナイス!しています