外車、国産車とも最近のミドルSUVって幅が広いんですね。駐車場によってはキツイですよね。後席に3人座ることはめったにないと思うのですが、国産車も北米での販売を考えて、外車並みの幅にしてるのでしょうか?

新車77閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

SUVは、最低地上高が高くなります。これは、タイヤが大きくなることを意味します。タイヤが小さいと、ホイールハウスがスカスカに見えて、カッコ悪いですし、車高を高くするのが難しくなります。 で、タイヤが大きいということは、タイヤ幅も大きくなるのです。例えば、ミドルSUVで人気のハリアーは、タイヤサイズは17〜19インチで、タイヤ幅は、225〜235mmになります。これだけの大きさのタイヤを収め、かつ切れるようにするには、それなりの車幅が必要になります。FF車は直列エンジンを横置きしているので、元々車幅が必要になりますし。 よって、けっしてデザインだけの理由ではなく、実用性の意味から車幅が必要なのです。タイヤが大きいスポーツカーや、SUVは、必然的にタイヤ幅も大きく、フェンダーが膨らんだデザインになります。実際、重心が高いSUVは横転防止の意味でも、大きなタイヤで、膨らんだフェンダーで、下半身をどっしり安定させる必要があるんです。

0

実用性のためには、ある程度の小回り性能が必要ですが、小回りできるようにするためには、タイヤの切れ角を大きくする必要があります。 現代の車両はFFかFFベースがほとんどなので、ボンネットの中にはエンジンを横向きに積んでいます。当然、エンジンの横幅が大きくなります。 で、大きなタイヤを大きく切れるようにすると、タイヤがボディの内外に向けて大きく動きます。 横幅の大きなエンジンを積んだ上で、大きなタイヤがボディの内側に入りこめるスペースを確保しようと思ったら、ボディの横幅そのものを大きくするしかありません。 ミドルSUVどころかコンパクトSUVであっても車幅が3ナンバーサイズになるのは、だいたいこれが理由です。後席に3人座るためではありません。