最近よく聞く「好きずきる」とか「最高すぎる」は文法的には変ですよね、最近の日本語は乱れてるとか陳腐なケチ付けるつもりは全くないですが。

日本語59閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

8年前に橋本環奈さんが登場したときに「天使過ぎる」と言われました。 これがその頃の流行になり、「タモリ過ぎる」というのも出てきて、これにはびっくりしましたね。 「ーーの奇跡」といわれる人もいますね?

0

「文法的」に正しいって何? 所詮昔の人が考えた固定観念でしかないよね? 明らかにオカシイ間違っている言葉もあるのは確かだが、 「~すぎる」という言葉程度なら、感性的な面からも言っている意味はわかるし、気持ちは伝わる。 場合によっては、バカっぽい言葉にしか聞こえないけどね。 誤用や間違いや文法を無駄に気にしすぎるのは、頭が固い証明。 固い頭からは新しいものは生まれず、それはゆるやかな衰退へと繋がる。 例えば、一所懸命 という言葉なども、当然最初は存在しなかった言葉。 文法文法と型に嵌った堅苦しい思想だけでは、そんな言葉は生まれなかっただろう。 誰かがそれを作り意味を成したが、誤用や解釈の違いから、 転じて 一生懸命 と成り、今では其方の文字で使われる事が多く、 更には、一社懸命 という表現すらでてきている。 そうやって言葉は作られ続けているからこそ、進歩もあり得る。 文法云々はそれらの目安程度のものでしかない。 当然だが、何言ってるかわからない程崩れた、おバカ言語的なものは除くけどね。

0

本来誤りとされてきたものが、一般的になってきたがために誤りではないという取り扱いになってきたものもあります 重複、ちょうふく、じゅうふく