ズームレンズについて カメラ初心者です>ω</ ズームレンズについて分からないことがいくつがあるので、箇条書きします。

デジタル一眼レフ | フィルムカメラ99閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。回答ありがとうございました>ω</

お礼日時:2021/11/29 1:55

その他の回答(4件)

1

ズーム(1本で複数の画角を変えられる)とフォーカス(合焦=ピント)を混合されてますね。 ① >焦点距離を自由に変えることが出来るレンズをズームレンズと言うそうですね。 そうです。例えば28-200mmというズームレンズなら、28mmという広角(人の視界より広く見える)から200mmという望遠(遠くのものを拡大して見える)まで、撮影者の好きな見え方でセットして撮れます。 >オートフォーカス機能のあるカメラは、ピントが合うところを探して、レンズを自動で動かしてくれるのですか? これはズームとは全く別の話。ピントの話です。望遠側で撮ろうが広角側で撮ろうが、撮影者の意図する場所にピントを合わせることができるし、カメラ側でオートにもできますが、この作業によって焦点距離は変わりません(関係ない)あなたの目も、針に糸を通す時は手前にピントが合うし、隣のホームの友達を見つける時は遠くの人の顔にピントが合いますよね?それと同じ。 ② デジタル一眼レフのカテゴリなので断りますが、先ずデジタルカメラ本体にオートフォーカス機能がないカメラは殆どありません(デジタルライカ位)。交換レンズとして、マニュアルフォーカスレンズ(手で回してピントを合わせる)は新品でもそこそこあります。 ですので、 >ズームレンズを取り付けた場合、 自分でレンズを触って焦点距離を変えるのでしょうか? レンズ側がマニュアルフォーカスレンズであれば、手動で"ピント"を合わす必要があります(焦点距離=ズームではない)。 ③ >手動でレンズの焦点距離を変える時 オートフォーカスレンズでも、ズーム操作(焦点距離を変える操作)は手動が多いです。その方がモーターを使うより速いからです。昔は電動ズームレンズもありましたが今は殆どありません。 動かし方の多くはレンズの鏡筒の外側の一部左右に回すことで変化させるタイプが多いです。昔は直進型と言って鏡筒外側の一部を前に押して望遠、手前に引いて広角というタイプもありました。

1人がナイス!しています

1

焦点距離とピントがゴッチャニなっているようですね ①先に焦点距離を決めてからピントを合わせます ②基本はレンズを触って焦点距離を決めます ③ズームレンズは回転式と直進式が有ります

1人がナイス!しています

1

どうやら大きな認識違いをされているようです。 ズームレンズで焦点距離(画角)を変える事と、ピントを合わせる事は全く別の話ですよ。この2点を混同しているようですね。 ズームレンズでも単焦点レンズでもピントは合わせなければなりません。それがオートなのかマニュアルなのかの違いがあるだけです。

1人がナイス!しています

1

1.ちょっと違う 2.できない場合もある 3.リングを回す、リングを前後させる、リングを捻る、ボタンを押すなど

1人がナイス!しています