北海道や九州の炭鉱を閉鎖しなければどうなっていたと思いますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

2

石炭の歴史を簡単にまとめたものが下記にあります。 http://www.jcoal.or.jp/worldheritage/03/05/ 炭鉱を閉山しなければならなくなったのは『必然』です。どうあがいても『閉山』は避けられなかったのです。 今も僅かですが北海道で石炭採掘は行われています。年間2億トン使われる日本の石炭消費量の1%にも満たない量です。 『量が無い』のですからどうしようもありません。 太陽光発電、風力発電にもっと早くから取り組むべきでした。

2人がナイス!しています