マイナンバーカードが無くても今の所困った事は無いのですが コレがない事によるデメリットって何ですか?

マイナンバー94閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

税金の無駄を省けないというのがデメリットになるかも。全体としては。 今みたいに持ってる人、持ってない人の両方いるのが、コスト的には1番良くないと思います。 マイナンバーで出来ることをもっと増やし、窓口業務をゼロに近づけていくのが理想かなと思います。 役所の印鑑証明や住民票もそうですが、確定申告なんかも、e-tax使うときに、マイナンバーカード+カードリーダーを使うことで、短縮化できます。 転出、転入、車庫証明、納税証明、とか、もっと出来る幅を広げて、行政コストを下げて、子育て支援や年金などのサービスにお金を使えるようになるのが、理想ですね。 少なくとも出張所程度で出来ることは、マイナンバーカードで出来るようにして欲しいですね。そうすりゃ出張所も無くせるだろうに。

1人がナイス!しています

0

現状大きなメリットもデメリットもありません。 メリットはこれからでしょう。

0

マイナンバーカードが100%普及することはないと思います。どこまで普及するかですが、60%ぐらいではないかと予想します。 今40%弱ですから、ここから普及速度が鈍ってくる。国としても、これでは使えないですよね。 カード作ったらポイントを与えると言いますが、現金主義の人には何の御利益もないです。 カードが本格的に使われる時が来るのか、私は疑問だと思っています。