私設ファンクラブに入会したのですが、地方ということと、今のご時世の職業柄遠征もできず、観劇が少し難しい状態なのですが、やはりそのような人が入会し続けているのはやはりダメなのでしょうか?

宝塚404閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

こんなにもお返事頂けるとは思っていませんでした。 ありがとうございます! 今回は地方のこともご回答くださって私も大丈夫なんだと思わせてくださったので、ベストアンサーにさせていただきました。 ご贔屓様に少しでも貢献できるよう工夫していきます。 ありがとうございました!

お礼日時:2021/12/4 23:17

その他の回答(2件)

1

皆さんそれぞれ事情があるので気にされなくて大丈夫です。お仕事で難しい方や地方の方も沢山いらっしゃいます。ただ、入会自体は殆ど貢献ではないので後々観劇に行かれるようになったときもほぼ新規という認識ではいたほうが良いと思います。 ファンクラブの目的はチケットを捌くこと、集金することなので、入会だけでなく少しでもグッズを買ったり差し入れに協力したりすると貢献になります。

1人がナイス!しています

0

答えになるかどうかわかりませんが… 会に入っていてもコロナのためにしばらくチケットを取ることを見送っていた人は多いと思います。 また、コロナが収束したとしても例えば会員本人が病気をしたり、家族の介護が必要になったり、お子さんの受験があったり、またはやむを得ない事情で収入が激減する(もしくは無くなる)など、生きている限り観劇出来なくなる要素は色々あります。 その場合、もちろん会での貢献度は下がっていきますし、観劇できるようになったとしても取り継ぎしてもらえないことも増えるかもしれません。 それならそれでまた地道に貢献を積み重ねて行くしかないと思います。 人にはそれぞれ様々な事情があります。それでも会に入っていることだけで少しは生徒さんのお役に立てていると思って(会費だけでも助けになります)割り切ってもいいのではないでしょうか。 私も会に入っていますが家庭の事情で来年からは観劇回数が減ります。貢献度が下がるのは辛いですが、それでも会をやめないのは主さんが仰るようにチケットの取り継ぎが目的ではなく純粋に応援したい気持ちがあるからです。こんな人もいますよ。