バイク教習1日目、実技が2時限終わりましたが、初速が早すぎたりエンストを起こしまくって走り出せなかったりなどがあり思うように乗れません。。 走ってる途中に止まることも上手くできません。

運転免許 | バイク228閲覧

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧かつわかりやすい回答をありがとうございました。元気も頂けました! 書いてくださったお言葉を胸に頑張ろうと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/29 21:34

その他の回答(6件)

1

バイクに乗ったことが無い人に、お金を取ってバイクの乗り方を教えるのが教習所の仕事です。 例えば、普通二輪免許を所持していて何年後かに大型二輪教習を受ける人は、浸み付いた癖の修正に苦労します(21歳で旧中型限定二輪を取得して、36歳で大型二輪免許を取得した私がそうでした)。 焦る必要はありません。 経験が無いのですから、最初から上手に指導員と同じ走りが出来るはずはありません。 心を真っ新にして、教えられる課題をクリアできる様、出来るだけ指導員の走りを参考にして、その走りに近づける努力をしましょう。 空いた時間は、他の教習生の走りを見学しましょう。 指導員と教習生の走りの違いを把握できれば、自分の走りの欠点と修正点を把握できるようになります。 もし、数時限の延長があっても、「上手に安全に走るために教えてもらえる時間が増えるのは自分にとってラッキー」と、楽天的に受け取りましょう。 本当に大切なのは、自車校の教習では無く、その後の「如何に安全に公道を走るか」です。 無事に教習を修了することと、その後のバイクライフが安全で充実したもの、楽しいものになることを祈念します。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 少し気持ちが楽になれたように思います。 視野を広く、指導員の走りなどより多くの事を自分の糧とできるよう教習に望みたいと思います。

1

基本テクニックであるニーグリップはしっかりやってますか? 足でタンクをはさむようにすると身体が安定するので、バイク操作が楽になります。(足のくるぶしでステップ部分をはさむようにするのも可) これができているのとできていないのとでは安定性や操作性が段違いです。 交差点の右左折などで低速で走ったりする時にバランスをとったり、一本橋やジグザグに走るスラロームなどなど、あらゆる場面で使う事になる技術ですので、バイクに乗るときは意識してみましょう。 次は、半クラッチの操作です。 半クラッチの操作感覚を身体に覚えさせましょう。 これができないとエンストしまくる事になります。 半クラッチに関しては何回もバイク乗ってれば次第に身体が覚えてきますのでこれと言った具体的なアドバイスなどはないですが、強いて言うならクラッチを思ったよりもさらにゆっくり離せば勝手に半クラッチ状態になりますので、まずはゆっくり操作する事に集中して確実に操作するようにしましょう。 半クラッチを身体が覚えれば初速の調整やエンスト防止ができるようになります。 注意点としては、教習所のバイクは整備にムラがあるせいなのか分かりませんが、教習車ごとに半クラッチがどの程度の操作でできるのか分かりません。 なので、準備運動として教官と一緒に走る時間が最初の5分間くらいありますよね? その時間でクラッチの操作感覚をなんとなくでいいので掴むように走るといいでしょう。 これくらいできるようになればあとは「慣れ」です。(笑) 無駄に緊張して力が入ると失敗するので、失敗なんていくらしたっていいやくらいの気持ちでOKですw 実際、教習所のコースでしか走りませんし、失敗しても誰も怒りません。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 ニーグリップは常に意識できているつもりなのですが半クラッチはまだ上手くできません、、ゆっくり離すことを意識して落ち着いて運転ができるよう頑張ります!

2

アドバイスは教習所の教官にしてもらえ。一応指導でメシ食ってるんだからな。 素人の文章だけのアドバイスよりも目の前にいる指導のプロの生のアドバイスをもらえ。 君の悪いとこを間近で見てるプロなんだからな。君を見た事ない素人が文章で書くより、君を間近で見ている指導のプロから生でアドバイスをしてくれるのとどっちが効果的だろが?

2人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 教官に質問ができる時は教官にアドバイスを頂いていますが他の方の意見も聞ければと思い投稿させていただいてます。 次回からはもう少しガツガツ質問できればと反省はしております。。

1

半クラッチの感覚を掴むしかないです。 エンジンの音を聞きながら優しく繋いであげて下さい。 私は結構イメージトレーニングしました。アクセルを軽く回しながら、最初のうちはクラッチはジワーっと離す。 止まる時も10km/h以下になったら半クラッチで繋げればふらつきはなくなります。 半クラッチを極めると全て解消する問題です。 慣れてくると半クラッチをなるべく少なくして、スパッと繋げられるところは繋げてあげましょう。

1人がナイス!しています