恥ずかしいのですが、38歳大卒ですが、夜間大学2浪2留のものです。 いつかのためにと経営学、企業法はかなり勉強してまいりました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:2021/12/6 9:14

その他の回答(4件)

1

はい。危険すぎます。 趣味にとどめておきましょう! 経済的・社会的には今の会社で頑張るのがベストです。

1人がナイス!しています

2

現実はかなり厳しい。 合格者の平均年齢は24.5歳 40歳以上45歳以下の区分だと合格率は2.3% https://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/ronbungoukaku_r03/01.pdf https://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/ronbungoukaku_r03/03.pdf 今後投入する数千時間の学習時間や少なくとも百万程度にはなるであろう費用について 経営学の枠組みで費用対効果、リスクとリターンを考えれば 選択すべきでない完全な博打試験というのが正しい判断だろう。 単に 難関資格 に拘るのであれば、まだ科目合格を重ねて長期間でなれる税理士の方が現実的だ。

2人がナイス!しています

2

経理経験が無い人で40歳を超えて仮に合格できたとしても、監査法人への就職は無理かもしれません。コネ入社なら可能かもしれませんが。 あとは勉強についていく体力と集中力がもつかどうかですね。

2人がナイス!しています

2

経理と公認会計士は全くと言って良いほど異なります。その点では公認会計士志望でも問題はないと思います。 しかし、公認会計士の試験はご存知の通り難関ですし、東大を始めとした大学を出ている上に大手企業経由で専門学校に行った人がなっていますね。私の知る限りですけど。 今お仕事をなさっているなら隙間時間を活用してチャレンジしてみてはいかがでしょう。

2人がナイス!しています