ハップル望遠鏡はどこにいてあんなに遠く離れた星の撮影をしているのでしょうか? また撮影した映像はどのような方法で地上に送られてきているのでしょうか?

天文、宇宙57閲覧

ベストアンサー

0

映像を送るのはスマホの写真を送るのと原理は同じです。スマホで撮った画像はメモリーに数値の羅列で保存されています、その数値を順に符号にして電波で送ります。 地上の受信基地の近くの軌道をハッブルが通るときに送信するのでしょう。数か月にかけてのデータをコンピュータで処理するのだと思います。 人力で出かけて行って何度か故郷修理をしたようです、5,6回? スペースシャトルがなくなってからは、遠隔操作でしか修理できない。昨年だったか故障で遠隔修理が成功した。

その他の回答(3件)

0

地上の望遠鏡は大気の揺らぎがどうしても撮影に影響してしまいます。 宇宙空間で撮影するハッブル宇宙望遠鏡はこの揺らぎの影響がありません。宇宙には大気がありませんから。 地上にはスバル望遠鏡8mの口径がありますが、それより小さいハッブルの2.4mの方がより鮮明な画像を撮影しています。 このことで、研究成果が出たということが大きいです。 映像は電波で地上の方に送るようになっています。

0

>ハップル望遠鏡はどこにいてあんなに遠く離れた星の撮影をしているのでしょうか? 高度約600kmで地球を周回する軌道です。 >軌道 円に近い地球低軌道 >軌道高度 559 km (347 mi) >軌道周期 96–97分 >周回速度 7,500 m/s (25,000 ft/s) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%9C%9B%E9%81%A0%E9%8F%A1 >また撮影した映像はどのような方法で地上に送られてきているのでしょうか? 「電波」でございましょう。

0

軌道は以下を参照・・地上530km程度・・ https://www.heavens-above.com/orbit.aspx?satid=20580&lat=35.6762&lng=139.6503&loc=%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd&alt=0&tz=JapST 地上望遠鏡と比較した圧倒的な強みは ・大気がないので、望遠鏡の光学的性能限界まで出せる ・昼夜がないので、長時間露出が可能となる