シーバスロッドとショアジギングロッドって何が大きく違いますか?

釣り249閲覧

ベストアンサー

0

「同じMパワーで見比べると」と書いている人がいるが、前述したように、シーバスロッドの場合のMパワーはだいたい20gのルアーを前提にしている。ライトショアジギングの場合は40gのルアーが前提なので、 シーバスロッドのMパワーとライトショアジギングロッドのMパワーでは、元々の設計が違う。比較は不適当。 もし、ライトショアジギングのMと比較するなら、シーバスロッドはH表記あたりが適当だが、あまりそのクラスのシーバスロッドはラインアップがない。 そもそも、浜や防波堤でショアジギングロッドを一日中振ることはない。マヅメの短時間勝負の釣りなので。一日中ロッド振っていたら、正直、何も考えようとしていないヤツだと思う。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

釣り系の質問はやはりこだわり多い人が多くたくさんの回答聞けてよかったです。 ベストアンサーはより詳しく書いてくれてた方に決めました!

お礼日時:2021/11/30 21:57

その他の回答(6件)

0

シーバスロッドと同じくらいのパワーで比べれば調子は大差ないです。 違いは、感度とグリップエンドの長さと抜き上げできる丈夫さ。です。 ショアジギロッドでいえば、感度は皆無です。着底がわかればいいので。バットにパワーがあって抜き上げする事を前提に考えてあって、重く丈夫です。 ガイドもダブルフットが多く使われ振り抜き感もシーバスロッドほどシャープでは無いです。

0

ID非公開

2021/11/30 15:02

シーバスロッドの方が振り抜けは楽だと思います。 もし1日中ロッドを振り続けたとしたらシーバスロッドの方が楽でしょう。 張りがあって強いのは、ショアジギロッドですね。 明らかにロッドを1日振ってたら、体力の消耗とかは違います。 なんだろう、変な下らない自慢にもならない自慢をしてる人が居ますね(笑) ウケる。

0

リールシートからエンドまでの距離? ショアジギロッドは、基本が両手無げなので、ほぼ同じくらいの長さのことが多い。 シーバスロッドは、片手で投げる場合もあるので、長さがまちまち。

1

強さって言うか、ジギングロッドのほうが張りがあって、当たりを弾きやすいです。

1人がナイス!しています