太陽から水星、金星、地球、火星、木星、土星、海王星の順番に並んでると思うのですが夜空に木星、土星、金星が同じ方向に見えるのはなぜですか?どなたか分かりやすく説明お願いします。

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 今まで漠然と見ていただけなのでスッキリしました。

お礼日時:2021/12/1 18:41

その他の回答(5件)

1

夜中の南中って、太陽と反対側のことだけど、そこに金星が見えたらそれはオカルトです。あり得ません。金星は太陽の近くで見えるので必ず日の入りか夜明けに見えて、すぐ見えなくなってしまいます。 その時に、ほかの星たちが一緒に見えるときはあるのか、という問いなら、Yesです。その時、火星や木星は太陽よりも遠くにありますが 地球から見て同じ方向にいることは可能です。 400m競技トラックのカーブのところでは 3コースの選手がダントツで先頭をはしり第4コースの走者が大きく遅れ第2走者が少し遅れれば、第2コース走者と第3コース走者 第4コースの走者が1直線に並ぶチャンスはあります。

1人がナイス!しています

0

太陽からの「距離」と「並び順」は別です。公転周期もバラバラ(内側程速い)。 現在金星・木星・土星が近いのはたまたま。金星は地球よりも内側を公転しているので「最大離角」が決まっていますが、木星・土星は地球より外側を周っているので、そのようなことはありません。

1

順番に太陽に近いところをぐるぐる回っている。 木星と土星が太陽と地球を挟んで反対側にいると夜中に南に見える。 金星は地球より太陽に近い円を回っているので、太陽の左側にいれば、西の空に太陽が沈むころに見える。 今がその時期。 金星は西、木、土は南。 来年10月過ぎれば 火星が夜中東に。(今は朝)

1人がナイス!しています

0

>木星、土星、金星が同じ方向に見える 常に同じ方向に見える訳では無いでしょ!! たまたま今は見える位置に有ると言うだけの事です。 惑星の公転周期はバラバラです、たまには同じ方向に位置する事も有ります。 数十年前には惑星直列で大地震が起きるなどと言った預言者もいました。