船・ゴムボートでLT五目をされている方、PEは4編?8編どちらを?

釣り | ヨット、ボート90閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いつも分かりやすい回答ありがとうございます。 とりあえず0.8号でテンヤしていたほうはマーカーありでも高切れしなかったのとコントラストの付き方が派手では無かったので、2号は保険で4編の安い黒にします。でもテンヤの孫針は太糸ごと切られたので、あくまで高切れによるカゴ天秤ロストのリスク対策とし、群れていたら釣りをやめる判断とします。

お礼日時:2021/12/2 7:05

その他の回答(4件)

0

私はPEラインは、出来るだけ安い物(日本製で)を探して買ってます。0.6〜0.8号をメインで使ってますけど、普通に使えますよ。細いラインは根掛りとかしたらどうしても高切れしますから、自宅に戻ったら直ぐ巻き直し出来るように、新品を何巻かストックしてますね。当然4本編みですね。でも普通に使えてますよ。

0

真下狙いなら、4本撚りが良いと思います。 依り数が増えるほど、キズ(毛羽立ち)への耐久性が低くなります。 頻繁にラインを交換する覚悟があるならともかく、 「コスパ良く使いたい」 というなら、4本撚りが一番です。 それに、真下狙いなら、ラインの抵抗にたいした差はありません。 経験上、潮に流されやすいというのも、 サミングしながら仕掛けを落とす等で対応できますし。

0

もっぱら乗り合いの船を利用しています。 4編、8編等があるのは知っていますが 強度もカタログを見る限り同じだし糸にこだわるのは ルアーをやる人だけだと思います。 糸の本数が多いほど柔らかくて、バックラッシュ等何となく使いづらく もっぱら4編を使っています。

0

乗り合い船の一つテンヤでは ヨツアミ(YGK)の スーパージグマン中心に使ってます 0.6と0.8号 X8 200mを 細いラインで 真鯛70オーバーや ハマチ70位を相手にするため 水深が有る場所(~100m)で 少しでも速く落としたいために使ってます メバリングでは 同じヨツアミの 現在は XBRAID UPGRADE の X4 で 0.2~0.25号 リーダー1号を ジグ単で使っています その位でも シーバスの40~50cm位を釣るには問題無いですよ メバリングでは ジグヘッドが軽いからか 溶剤の入っていない シリコンをスプレーしているからか ガイド鳴りは気になりません ふかせ釣りでは 同じくYGKの イカメタル用の PE0.5号 X4を使って 真鯛55cmや シーバスの75cmまで釣りました 擦れない限り 強引にやらない限り問題無いですし 僅かですが 擦れには X4の方が有利とも言われてますね X4と X8の強度差よりも リーダーとの結束方法での強度差の方が大きそうです

同じ銘柄のPEでは X8の方が 直線強度は少し上ですね 浅場なら どちらでも良いと思います ライン専用のスプレーがより良いですが 溶剤の入っていない シリコンスプレーでも ガイド鳴り等 ある程度改善されると思います