ID非公開

2021/12/1 12:16

1111回答

2008年発売の一眼レフの1500万画素と2015年発売のミラーレス一眼の1600万画素の違い。 カメラ素人です。

デジタル一眼レフ107閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの方々にお答え頂きとても勉強になりました。 センサーやダイナミックレンジなど、自身で調べるには難しい内容でした。 皆様から頂いたワードをうまく活用していこうと思います。 その中でも素人には分かりやすい表現を面白く丁寧にしていただいた方をベストアンサーにさせて頂きます。 ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/1 17:19

その他の回答(10件)

0

カメラ自体は電子機器です。 もちろん撮像素子の進化は高画素化だけではありません。 ノイズの耐性や、読み出し速度など進化をします。 そして解像度となると、センサーの性能+処理エンジン +レンズと多くの要因が絡みます。エンジンもレンズも 当然年代ごとによくなっている可能性は十分あります。 極端な話をすれば、2008のセンサーでも、いいレンズをおごられ 順光での撮影では差が出ない場合もあるでしょう。 私の思う、2008年1500万と言えばキャノンEOS50D 2015年くらいだとすでにキャノンEOS M3で2000満画素を 超えているので、マイクロ4/3だと仮定すると、 私はEOS50Dを選びます。 と言うように、一概には比較できないものになっています。

0

解像自体はそんなに変わらないですが、ノイズの量が全然違います。 2008年はまだCCDの時代で、2010年くらいからノイズは少なくなりました。 2008年のカメラのサンプルを探してみてください。 等倍表示したらかなりザラっとしています。 それを抜きにしたら、解像だけならあまり変わりません。

0

100万画素程度では画素数の違いは出ません。 それよりもセンサーの新しさや映像エンジンの処理の問題で写真はまるで違ってきます。 画像の質を気にする人は古いカメラは最初から検討してはイケマセン。 新しい方が間違いなく綺麗に撮れます。 ましてや13年前のカメラとでは雲泥の差です。

1

新しいものと古いもののボディの違いはセンサーそのものの性能向上と映像エンジンの進化です。 古いものだと常用ISO最大1600や3200と言った機種も多いですが、今のスタンダードはaps-cでも最大25600、フルサイズであれば32000-51200、高いもので102400などその進化は凄まじいです。 それだけノイズ量が少なくなっていると言うことになります。 どれだけ拡大して使うのか知りませんが、大きく拡大するのなら高画素の方が好ましいです。しかし高画素ほどノイズ量は増えるため出来ればフォーサーズやaps-cではなくフルサイズの高画素モデルを使うのが理想だと思います。もっとセンサーの大きなカメラもありますがあまり一般向けでは無いので省きます。

1人がナイス!しています