その他の回答(4件)

0

ドラッグストアやコンビニのように生活必需品でもないので、緩やかに増えます。

0

増えないでしょう。 チェーン展開している大型店舗か スポーツ専門のチェーン店が増えるだけ 街の個人の自転車屋は、こういったチェーン店で買った自転車修理が多く 自店舗販売は、減っており やりがいも無く 跡継ぎも出無いような状況で廃業する自店車店が増えています。 メーカーも 大量販売する大型店舗しか卸売しないなどが増えてきて 少量販売の個人店舗で扱えないメーカーが増えて来ています。 ジャイアント・ビアンキ・BSアンカーなどなど スポーツ車を扱う個人店舗も 取り扱蹴るメーカーがどんどん減って来ています。 パーツ問屋も 営業さんが 車で売りに回る事をしなくなり ネット注文宅配配送で。以前有った様な 安く売れるお得な商品などを売り込む営業が無くなりつつあります。 BSのママチャリ営業もかなり前から 廃止され メーカーにネット注文です。

0

数は減ると思います。 昔ながらの個人経営のお店(特にママチャリの整備をメインの仕事にしているような店)は減るでしょう。 個人経営でも、スポーツ自転車専門店など、特色があれば生き残れるでしょうが。 最終的には、サイクルベースあさひやイオンバイクなどのママチャリメインの量販店と、ワイズロードなどのスポーツ自転車チェーン店ばかりになると思います。