徳を積む方法と効果を教えてください

宗教 | 超常現象、オカルト91閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

宗教の話したら変な人来るけど何で?

お礼日時:2021/12/2 19:14

その他の回答(4件)

0

ID非公開

2021/12/2 19:13

五大教の教祖は皆「悟り」を啓かれています。 それ故、人として何が大事か、そして実践することを説かれています。 善行を行い積徳する、その先にあるのが「悟り」です。 それが本来の「菩薩行」です。 自己的な勉学や修行の先にあるのではありません。 各教祖の根本思想 老子(道教)は、「仁」 孔子(儒教)は、「五常=仁義礼智信」 釈迦(仏教)は、「五戒=殺生、窃盗、邪淫、酒肉、妄言を戒める」 キリスト教は、「博愛」 イスラム教は、「善行」 最初に有るのは全て「仁=慈しみ」の心です。 この「仁」とは、「神の心」です。 鬼とは「遠仁=仁に遠い」とも書きます。 仁を無くせば鬼化します。 人はこの鬼の心を持っています。 それが「魂魄」で、修行を邪魔します。 私達の体には、霊、魂、魄の三つのたましいが宿っています。 「霊」は、極楽天で、創造主から生まれた「神の子=菩薩」で、永久不滅で、理性の心で、悟りを得れば、極楽往生、そうでない者は輪廻転生します。 この霊について説いたのが、本来の釈尊の教え「仏道」で、現在の仏教は大乗仏教の教えで、釈尊の直伝と違います。 「魂」は、私達の精神(感情の心)で、肝臓に宿り、肉体の成長、維持に勤め、肉体の誕生で生まれ、臨終で消滅します。 「魄」は、肉体の誕生で生まれ肺に宿り、臨終後も49日この世に留まります。49日があるのはこの為です。 この魄は、怒りの心で、怒ると、息が荒くなり、般若の面の如く、人を鬼化します。 私達は、この三つの心の葛藤の結果で行動します。 理性の心が勝てば、善行へ、魂魄が勝てば、悪行へと走ります。 現在は、魂魄の鬼心が強く、本来の修行を忘れ去っています。 その戒めを説いているのが「般若心経」です。 現在は、釈尊の真の教え(仏道)と、大乗仏教の教えが混濁し矛盾や誤解、難解さが生じています。 現在の仏教は、釈尊没後500年後に生まれた大乗仏教を主としたもので「仏陀の教え」が後に「仏教」と言われるようになったものです。 肉体が我で、空・無で、すべて幻想であり、それを認識し、理解度により、悟りも段階があるとされています。 現在、目にする般若心経の解釈も、大乗仏教によるもので、「我は、不死を得たり」の「我」を肉体としたことが始まりです。 これ等は後世の仏典等の解釈の間違いで、口伝により、釈尊の本来の教えとは異なったものになっています。 大乗仏教を完成させたのは、釈尊の第十四代の後継者の龍樹で、本来は釈尊の教えを継承したものです。 この「我、不死」の真意は「霊=我」の事で、霊が輪廻を解脱し、極楽天へ帰り、不老不死の永遠の生命を得られる故です。 現在は末世で、宇宙規模の大災難を前に、ある程度、修行が出来た者へも悟りの門戸は開けています。 すでに、その前兆は世界規模で起きています。 ここ2、3年の大洪水、森林火災、台風の激しさがそうです。 その為、弥勒仏が下生され、衆生済度されています。 悟りは求める程離れて行きます、善行による前世からの積徳の先にあるのが悟りです。 「悟りの縁」は向こうからやって来ます。 良縁に出会われる事を祈念致します。 下記で釈尊の真の教えを知る事が出来ます。 (参考 悟りと般若心経 谷神一 著書)

0

神仏修行しないと徳は積めないんじゃないのかな

0

善因善果、悪因悪果といいます。 得を積むというのは善行を積むということですが、善心で行為をすれば善果になります。 反対に、悪心で行為すれば悪果です。 悪心というのは三毒、つまり貪、瞋、痴です。 善行は八正道に通じ、極まれば涅槃に入ります。 涅槃、つまり苦のない世界です。