50cc原付が排ガス規制のユーロ5のせいで 1.50cc原付がなくなる 2.50cc原付がなくなるせいで 普通運転免許で 125ccまで乗れるようになる これはマジネタですか?

運転免許277閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました

お礼日時:2021/12/5 19:23

その他の回答(7件)

1

そのようには一切なりません。確率は0%です。 エンジン車の50ccがコスト面で製造しなくなることはありえます。 そのかわり電動バイクが製造されてるので置き換わります。 電動バイクのうち定格出力0.6kW以下のものは原付免許で乗れます。 乗れるバイクがあるのですから話は終わりです。

1人がナイス!しています

3

50ccのガソリンエンジンの原付の新車販売は無くなるでしょう。 しかし中古車の販売は無くなりませんし、電動化が進むだけです。 50ccの原付の販売が無くなる事と125ccまで乗れる様になる事とは全く関係がありません。125ccに乗りたければ普通に試験に合格して免許を取得すれば良いだけですので。125ccに乗りたいのなら必ず実技試験が必要です。普通二輪免許や普通運転免許で50ccに乗れるのは原付免許が下位免許だからという理由であって、オマケの様な物だからです。書かれている理屈が通るなら普通二輪免許で車が乗れる事になってしまいます。

3人がナイス!しています

4

デマです。 普通免許で125ccまで乗れるようになることはありません。 50ccガソリンエンジンの原付がなくなっても原付電動バイクや電動キックスケーターなどがあるので原付免許は存続しますし普通自動車免許で運転可能なのは原付のみというのは変わらない。 125ccに乗りたければ免許を取りましょう。

4人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

技術力のあるジャップランド以外の国ではユーロ5対応の50cc作れるのです・・・ いつまでも前世紀の栄光にすがるの(・A・)イクナイ!! https://www.lexmoto.co.uk/50cc.php

画像

1人がナイス!しています