サバゲーでハンドグレネードを窓から投げ入れる行為について

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧なご回答ありがとうございます ご意見参考にさせて頂きます

お礼日時:2021/12/4 21:17

その他の回答(1件)

0

まず下手で投げる理由は飛距離と人体に当たった際の危険度を低下させるためってのが一般的な理由かと。 下手で投げれば何でもOKだったら、飛距離を出す為に放物線を描くように投げても問題無い事になりますよね。 でも実際にはそう言うのは許されていません。 上投げが禁止され、下投げでも高い放物線が禁止されている理由。 それは、人体に当たった際の場所が問題となります。 上から降ってきた際に直接当たるのは頭部である可能性が高いです。 また、壁に当たって暴発すれば顔面に飛ぶ可能性が出てきます。 もし顔面に当たって発射されたらどうなりますかね? 以上のことを踏まえて考えてみて下さい。 貴方の質問文では窓の高さは言及されて居られないために不明ですが、そこに投げ込んだ場合、人体に当たったとしたらどのあたりの高さになりますか? サバゲで使うグレネードの発射方向は? 窓から投げ入れると言うのは危険性を考えた際にNGとなるのは分かるのではないでしょうか? 窓から落とす 口で言うのは簡単ですけど、そこまで近づけるの?ってのが第1。 そこまで近づけたのならわざわざグレネードを投げ込む意味も不明。 実際サバゲでは起こりえないシチュでは無いかと思います。 それに、窓から手を入れた時点で撃たれて悶絶するんじゃないですかね。

いやフィールドの建物の窓って言ってんだから常識で考えれば頭の位置より下でしょw 君は小人か何かで窓と言えば頭の位置より高いものを想像すんのかい? 謎の上から目線の説教口調以外で質問に答えられる様になれると良いねw > そこまで近づけたのならわざわざグレネードを投げ込む意味も不明。 私の質問に投げ込む意味はありますか?って書いてある? 知恵袋来る前に小学校の勉強やり直せば