絶対音感と相対音感の違いはなんですか? もし何の音を弾いてるのか分かったらどっちの音感を持ってることになるんでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

それと、クラシック音楽では「絶対音感」は必要ないのでトレーニングしない、ということも知っておいて下さい。 ポピュラー音楽では「耳コピ」をしたり即興でセッションをしたりします。そういう時に「あったほうが便利」という程度の能力です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:2021/12/6 21:20

その他の回答(2件)

0

国語事典で調べましょう。音楽の事典「楽典」のは載ってません。 絶対音感 ある音の高さを他の音と比較せずに識別する能力。 相対音感 ある音の高さを他の音との関係において識別する能力。 出典:デジタル大辞泉(小学館) 他の国語事典でも大差はないです。 音感 ある音の高さを識別する能力。 絶対 他の音と比較せずに 相対 他の音との関係において 音階の絶対的な音高を記憶しているのが絶対音感 音階の音高を相対的な音程で理解するのが相対音感 聴音の方法の違いということです。 絶対音感は優秀な音感という意味ではないです。絶対音感だけでは音楽的に不自由な音感です。分解能が半音階しかないので、純正な音程を理解できません。相対音感の分解能・精度を絶対音感以上に高めて補間します。基準音があれば相対音感で十分なのです。