ID非公開

2021/12/6 7:17

33回答

色ってどうやって決めたんですか?

補足

皆さま、ありがとうございました!

絵画 | 美術、芸術62閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

自然の中の色から、徐々に呼び名が固まっていったようです。初めはきちんと決まったわけではなく、呼び方も多様で、表記のゆれもあったようです。 明け方、朱(あけ)、赤、茜 など似たような言葉で似たような色を示す単語が色々あるのはその名残りでしょう。 日本語には昔は文字が無く、中国の漢字を使って、日本語の音に近い漢字でむりやり表記していました。その漢字もバラバラでした。万葉仮名と習いましたね。 その中から徐々に、意味と読みが合うように書き方が統一されて行ったのです。 生活に必要な単語は統一することなく、さまざまな表記で微妙な違いを出せるように残りました。 それぞれの色の呼び方に歴史や生活が根付いているようです。

1人がナイス!しています

1

黒や白は別としても、微妙な色合いのものは自然物・・・花などの名前を付けているモノが多いです。 『 色の名前事典 』(390色 全色 シアン、マジェンタなどと印刷での配合の割合も記載!)福田 邦夫著

1人がナイス!しています