ベトナム戦争でアメリカ空軍機ってどこの空港(滑走路)から飛んでくるのですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私の求めてた回答です!ありがとう御座いました!ベストアンサー決めたはずなんですがベストアンサー決定していない判定になってましたorz

お礼日時:1/27 1:04

その他の回答(4件)

1

ベトナム戦争での北爆の最大の拠点空軍基地は 当時世界最大の米国空軍基地(海外基地で)沖縄の嘉手納基地です 毎日 北朝鮮上空へと B52が離陸していました 米国空軍 戦闘爆撃機の拠点基地は ウドーン・タイ王立空軍基地 米国空軍のF4ファントムⅡ等がベトナム上空へと発進してました

1人がナイス!しています

1

https://secure.afa.org/Mitchell/Reports/1204vietnam.pdf 細かく読んでいませんが、手軽にまとめられた資料としてご参考までお送りします。グアムアンダーセン基地、沖縄も返還前でしたので嘉手納から直接北爆に参加していたと記憶しています。フィリピンのクラーク基地も拠点になっていたと思います。 朝鮮戦争のころは、日本はまだ占領下でしたので、九州の基地からB-29が発信して直接爆撃を行っていましたが、ベトナム戦争では日本本土の基地から飛び立った米軍機が北爆に参加すると、集団的自衛権の行使に当たり日本も直接敵対行為の当事者扱いにされてしまうため、米軍に懇願して、沖縄やタイの基地への移動、ということにしていました。

画像

1人がナイス!しています

4

ローリングサンダー作戦のwikiによれば The majority of strikes during Rolling Thunder were launched from four air bases, in Thailand: Korat, Takhli, Udorn, and Ubon. とのことです。

4人がナイス!しています