・・・は? パチスロって、ボタンを押して回っているドラムを タイミングよく止めて揃えれば当たるって仕組みじゃないんですか?

補足

目押しを極めれば、 チャンスが無いときは小役を当て続けて チャンスがきたら大当たりをあてて... で完勝できるゲームじゃないのですか?

ベストアンサー

0

子役が揃う状態のときは、狙わなくても揃うのです。 目を瞑って止めても揃う。 つまり、 殆どの場合は、何も揃わない状態なのです。 いくら子役を狙っても絶対に揃わない状態。 それが殆ど。 だから、目押しを極めようが関係ないのです。

その他の回答(2件)

0

基本的にはレバーを叩いた時点で抽選自体は終わっています。 何も当選していない場合は何も揃いません。 その際にピタッとタイミングよく押したとしても押した場所から最大で4コマの範囲でリールが滑って揃うのを避けたり、引き込んで揃えたりします。 ですので、他の回答者様が仰る様に技術的にどうにか出来るわけでは有りません。 ただ、リール自体は21コマ有りますので、7やBAR、リール内に数カ所にしか無いような小役(チェリー等)は自分で狙う必要が有ります。 そういう意味では払い出しの損失を防ぐ為に狙って打つ事自体は無駄という事では有りません。 機種によってはその技術部分を特化させてしっかり狙ってゲームを消化することで計算上打ち手がプラスになる様に作った機種もありますよ。

小役自体も成立してない場合は揃いません。 ただ、成立している小役の種類によっては狙わなければ取れない小役もあるので、成立役を完全取得する為には目押しは必要になりますが、あくまでも損失を減らす為であってこれをこなしたとしても=勝ちとは残念ですがなりません。 スロットには各役に当選確率が設けてあり、それは設定毎に格差が有ります。上位設定程優遇されてあるので高設定に座れれば勝つ確率が高くなるというわけです(確勝ではないです)その際に小役をフォローし、最短でボーナスを揃える事で微差では有りますがトータル出玉に差は生まれます。

0

実力なんて不要です。運(確率)が全てです。 それを雰囲気的にごまかすために、人間がボタンを押すという仕組みになっているだけですよ。