神話、古事記、日本書紀の勉強法を教えてください。 私は子供の頃からなぜか神社が好きで今も色んな神社を調べて参拝しています。

宗教 | 文学、古典142閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様沢山の回答ありがとうございました。 とりあえず古事記の漫画を購入して読んでいます。子供向けのアプリやYouTubeなども見て少しずつ勉強しています。 ありがとうございました!

お礼日時:1/21 21:59

その他の回答(4件)

1

私が最近知ったyoutubeの(大人ノ学校)はとても分かりやすく、興味深い内容だと思います。良かったら検索してみて下さいね。

1人がナイス!しています

0

私の場合、高校生のときに通学の最寄り駅の小さな書店で、角川文庫の「古事記」を購入して読み始めました! その前に中学生のとき、別の書店でまんがの「古事記」上下巻があったので購入して読んで以来、日本神話や日本史について興味を抱くようになりました! 古事記には、とにかく太古の神様のことや、歴代天皇のことが詳しく書かれています! 当時の私は、古事記に書かれている神様や天皇・皇族の方々の系図を自分なりに書き表したり、図書館で歴代天皇陵や宮都を、地名辞典や地図や古墳図鑑で調べたりすることに熱中していました(笑) 神社や神道や宗教的なことについては、あんまり興味がなかったのですが、いろんな神社の歴史や由緒について調べてみると、意外な発見があって、おもしろいと思いますね! この程度のアドバイスしかできませんが、とにかく質問者さまが、神話、古事記、日本書紀について関心をお持ちでしたら、やっぱり現代語訳つきの古典を読んだり、神々や天皇・皇族の系譜的なつながりや、人間関係・地理的関係を学ぶことが第一段階なのではないかと思います。 そこから出発して、図書館に置いてある系図書や神社関係の本や図鑑、地名辞典や国史大辞典などをひも解きながら、少しずつ日本の歴史や神道について学んでいくのがベストなのではないかと思います。 悠久の歴史と伝統を誇る日本の歴史については、なかなか独学では簡単に極めることができませんが、コツコツとひとつひとつ、国史や神道についての勉強を、これからもがんばっていってください!

0

超ハイレベルを学ぶなら神道大辞典を購入しましょう。 初心者コースから入るなら神社本庁から神話絵本を買いましょう。

画像
1

私も神社巡りを趣味としています。 都道府県には「神社庁」という組織があり、 都道府県内の主な神社を掲載している「神社誌」を発行しています。 図書館に行けば見ることができます。 私は、たまたま改訂版が出る時期に個人で購入することができました。 神社に関わることの多くが、この本に掲載されています。 また、記・紀の勉強もここ数年、少しずつしています。 以下に、参考図書を記載します。 ・現代語訳 古事記 福永武彦訳 ・現代語訳 日本書紀 同上 ・神社の本殿 建築に見る神の空間 三浦正幸 (私は神社の本殿と鳥居が大好きなのです) ・神社の解剖図鑑 1・2 1.米澤貴紀 2.平藤喜久子 ・神々が見える神社100選 芸術新潮編集部編 ・鳥居大図鑑 藤本頼生

1人がナイス!しています