車高調のバネ交換について質問失礼します。 今回初めて車高調のスプリングを、 交換して見ようと考えているのですが、 車高を変えずレートだけ上げたいと考えてます。

補足

皆さんご回答ありがとうございます。 皆さんの回答を読ませていただいて、 こちらからの情報が足りなかったみたいなので 軽く補足させていただきます。 車種は30プリウスで、 現在取り付けている車高調が、 テインのコントロールマスターフレックス って言う車高調になります。 下げ幅はリアはスプリングシートを抜いていて、 フロントは残り約1.5cm?程です。 プリロードはほぼほぼ 掛けていなかったと思います。 なのでなるべく車高が変わらずに、 レートだけ上げれればなと考えています。 今回スプリングを変更しようと思い立ったのは、 走行性改善の為では無く、 人数が乗った時に重量で余り沈まないようにしたいのと、 凸凹が激しい路面でストローク?しすぎて、 腹下がヒットするのを回避したい って言うのが今回最大の目的です。 4→12は流石にやりすぎとの事なので、 4→6〜8位の幅で、 ヘルパースプリングを使いながら、 様子を見ようと考えています。 以上の観点からお手数ですが、 更なるアドバイスを頂けないでしょうか? よろしくお願いいたします。

カスタマイズ118閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

極端にレートと長さを変えすぎではないかと思います。 全長式の車高調ですよね? 今の車高調が車種別でショックの減衰力とバランスが取れる範囲に設定されているはずです。そのバランスを崩す設定にチャレンジするのでいくつかのパターンでどれがいいかとトライ&エラーを繰り返して決める次元の話しです。 ちなみにバネレートが同じでも長さが変わるだけでバネレートが上げたかのように硬くなった感じになります。 それに最近の全長式の車高調は元のスプリングでショックの美味しいストロークを使えるようにしてあるはずです。それを長さを変えることで遊ばないようにスプリングシートを上げて調整したらストロークも有効に使えなくなります。 何パターンかのスプリングで味見のようにセッティングできるわけでもないので、やってみたシュミレーションするなら… 普通の全長式の車高調ならスプリングシートがゼロGの遊ぶ遊ばないかギリギリのラインにしてあります。 それを5〜10ミリくらい上げてスプリングを縮めて短くなった分、全長伸ばせばバネレートを上げたような状態を体感できます。 それを試したうえで考え直すことをお勧めします。 それでも変えてみようとなるならバネレートは3割増しくらいにしたほうがいいと思います。

0

基本的にレート違いで同じ長さならレートが高い程車高も上がる方向になりますが、記載に有るレート前の数字が長さなら、一般的には調整幅を超えている程の違いが有りバネは確実に遊ぶので、元の車高と比較する様な物では有りません 又、標準が4Kで減衰が大幅に変化出来る物なら12Kでも対応出来ますが、減衰調整不足ならかなり跳ねるサスになる可能性が高いと言えます レートを上げる目的やサスの仕様が?で個人の好みも有るので、自分で変更する場合はトライアンドエラーで試して良い所を見つけるしか無いと思います