自動車に詳しい方、教えて下さい 外車のブレーキはマジで壊れやすいんですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん 回答ありがとうございました

お礼日時:1/22 9:08

その他の回答(10件)

0

ある整備士さんが言う事と、また別の整備士さんが言う事が違う事は良くあります。 一方の意見のみを鵜呑みにするのは誤解を招くし、こうして誤りを広める結果になり兼ねないです。 まぁポンプを採用していればいずれは故障する時が来るのでしょうが、まるで即壊れるかの様に説明するのは如何なものかと。 一般的な負圧な物でもホースに劣化が生じれば効きが悪くなったり、酷いと全くアシストしなくなる訳です。 こんな1番重要な部分が早く壊れる物を市販車とし販売してるメーカーは皆無だと思いますよ。 心配なら数万キロ走ったら予防整備で交換すれば良い(不必要だと思いますけどね)。 周囲に色々な車を乗ってる人居ますけど、早々にマスターバックが故障したなんて耳にした事無いですよ。 故障したら踏力をかなり必要としますけど、思い切り踏めば効きますし心配し過ぎですよ。 お好きな車を買って下さい。

0

私もオペル、VWと輸入車を購入しましたがいままでそんな壊れるということはなかったです。噂やデマに惑わされて欲しい車をあきらめるのは良くないですよ 輸入車のブレーキにありがちなのはブレーキダストの多さ、国産車のようにスーッと止まらずカックン状態で止まる、これは日本車が特別であって外国の人のブレーキのかけ方に国民性があるようで私は車を購入後は必ず低ダストのカックンにならない日本製のパッドに取り替えてるので全く問題なく輸入車を日本車と同じ感覚で乗ってますよ!

1

彼是30年以上、距離にして50万キロ以上プジョーを乗り継いでいますし、 もっと以前からイタフラ車を扱ってる整備工場に整備をお願いしていて、そこであれやこれやの話を聞いていますが、 ブレーキブースターが壊れるなんて話は、 今、この質問文で初めて聞きました。 国産車至上主義者は「外車は壊れる!!」と言い続けていますから、 新手の話を作り上げただけでしょう。

1人がナイス!しています

0

>外車のブレーキはマジで壊れやすい こういうことを言い募るのは、断定的に「情報弱者」という理解でOKですよ。 「自動車業界の販売台数世界シェア(2020年)」を参考に世界中で販売されている自動車メーカーのシェアを見ると国産メーカーのシェア率は16%程度で、これには海外生産分は含まれていません。国内製造だけに閉じれば10%程度ではないでしょうか。 そうすると、知り合いの車関係の人や、外車とは縁遠い人の言説に基けば「世界中の9割の車の制動装置は、壊れやすく危険である」ということができますが、寡聞にしてそういう話は「知恵袋」でしか聞きません。 すなわち、世界中で国産自動車以外の車のブレーキ故障による事故が相次いで報告または報道されていないことを考えると、どこの国のメーカーだろうと、我が国の保安基準を満たしている以上、やたらと壊れることはない、と断言できます。 余談ですが、「外車は壊れまくる」とか「外車は見栄で乗るものだから、CセグやDセグ以下の車はただの背伸び貧乏」とか国産信奉者がここでは多く見られます。あと、車はMTぢゃなきゃつまらん!第一、老人がATなんか乗るから事故るんだ!だから車はMTに限定せよ!とか、2019年の新車販売において1%程度しか売られていない希少種をして「これを復活すべき!」とか「ATは女子供の使うもの」とか、言い募るのは、マジにイカれているとしか思えません。 そういうことで、「外車=壊れる」は、ただの伝説。 30年、新車で輸入車を8台乗り継いでいますけれど、壊れるなんて事象はなかったですよ。

0

輸入車は日本車と比べると圧倒的に故障し易いですが、ブレーキなどの車の基本的な(昔からある)部分はあまり問題はありません。 それよりもここ最近(5~10年以内)に増えた新たな電子装備類はバンバン問題出ます、しょうもない配線のカプラの接触不良とかもいまだにあります。 もちろん輸入車のハイブリッド車(特に中古)なんて論外です。 輸入車と国産車を比較するのなら迷わず国産、輸入車のどうしても欲しい惚れ込んだ1台があるのなら新車で買って3年の車検で惜しくても手放す、3年位なら大きなトラブルもなく過ごせると思う。(小さいのは出るよ)